2015年05月17日

ささやかな支援

先日『横浜動物里親の会』さんに支援物資の寄付をさせていただきました。

支援物資というと大げさですが、今回持って行ったのはドッグフードとキャットフード。
ジャックは手作りごはんにしてからドライフードを食べなくなったので、非常用に備蓄してあるドッグフードの買い替え時期や、ペット用品店などでもらって溜まってしまったサンプルのフードをまとめて持って行ったり。

また、買ってきたキャットフードに愛猫が見向きもしてくれない!ということ、ネコちゃんの飼い主様ならかなりの確率でご経験があるかと思います。
我が家のキキもご多分に漏れずその常習犯で、そんな時はそのフードの残り(箱が開いていても、中の小袋が未開封のもの)も支援物資としてお持ちしています。

他にも猫砂やペットシーツ、いらなくなったバスタオルなどを持っていくこともあります。

不要になったものを差し上げているので、支援というより残り物を引き取っていただいているようで心苦しいのですが、いつも喜んで受け取ってくださるので、こちらもいいことをした気分になります。

また、最近は私達がそうした活動をしていることをお話しすると「うちにも食べないフードがあるけど捨てるのももったいなくて…」「使わない猫砂があるけど持って行っていただけますか?」とお申し出いただけるお客様もいらっしゃり、支援物資をお預かりして寄付を代行することもあります。
※里親会さんでは寄付をした人の名前(ワンちゃん・ネコちゃんの名前でもOK!)をブログで紹介してくださるので、お客様からお預かりしたものはお客様のお名前にて寄付をさせていただきます。

我が家では代々こちらの里親会さんからネコを家族に迎えています。
また、当店のお客様にも保護犬・保護猫を家族に迎えられた方がたくさんいらっしゃいます。

動物たちの命を守っていらっしゃるボランティアさんには本当に頭が下がる思いです。
こうした方たちの存在をいつも心に留め、これからも自分なりにできる支援を考えていきたいと思います。
img001.jpg
↑看板猫・キキ(写真上・黒白)が保護された当初の写真です。

▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 23:26| Comment(0) | お仕事-その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。