2015年06月02日

シッターの窃盗事件に思うこと。

a0002_003674.jpg
今朝情報番組を見ていたら、某タレントさんがベビーシッターの女性から高額なブランド品等を盗まれてしまったという事件が報じられていました。
「ベビー」と「ペット」、ジャンルは違えど同じシッターとして、信じられない気持ちです。

大切な家族の命とご自宅の鍵をお預かりする、何よりも信用第一なシッターのお仕事。
「家族以外の人に鍵を預ける」という行為はただでさえハードルの高いことですが、こうした事件が明るみに出ることで、よりそのハードルは上がってしまうように思います。
一部のシッターの心ない行動で、誠心誠意お仕事にあたっている大多数のシッターが悲しい思いをしなければならないことは、本当に残念ですね。

私自身は、お客様のお宅に伺った際、ワンちゃん・ネコちゃん、そしてそのお世話に必要な道具以外は正直言ってほとんど目に入りません。
お打合せの時は飼い主様から教えていただくお世話の方法を見逃さない&聞き逃さないようにと必死ですし、シッティング当日はとにかくご依頼いただいたお世話を予定時間内にすべて終えることに必死です。

赤ちゃんのお世話をしながらブランド品を物色して盗む余裕なんてどこにあるのかしら?とテレビを見ながら疑問しか湧いてきませんでした。


ちなみに私はブランド品にはめっぽう疎く…恥ずかしながらブランド品を見てもブランド品だと気付かないことの方が圧倒的に多い日常を送っております(^-^;

「バーキン」と聞けば真っ先に思い浮かぶのは「バーガーキング」な私です。。(笑)


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 21:45| Comment(0) | お仕事-その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。