2016年01月10日

迷子犬を保護しました

=================================
飼い主様が見つかり、ワンちゃんは無事お家に戻ることができました!!
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
=================================

昨日1月9日(土)21時30分頃、横浜市中区池袋61-9にて迷子犬を保護し、山手警察署へ届けました。
黒のミニチュアダックスフンドの女の子です。

見た目はミニチュアダックスの中でも小柄で子犬かなという第一印象でしたが、つかまえて抱っこした時に若干お口がにおっていました(歯周病のようなにおいがしていました)ので、シニアのワンちゃんかもしれません。
首輪や迷子札も付いておらず、服も着用していませんでした。
体はきれいでしたので、長時間さまよい歩いた感じではなく、おそらく脱走してすぐだったのではないかと思います。
人慣れしており、声をかけると尻尾を振って寄ってきてくれ、抱っこをしても抵抗しませんでしたが、警察へ行った際は震えていました。

こちらを読んでお心当たりの方は、山手警察署(TEL:045-623-0110)の会計課(遺失物窓口)までご連絡をお願いいたします。
拡散等により飼い主様の目に留まってくれたら…という願いを込めて、以下発見時から現在に至るまでの経緯を書いておきます。

--------------------
昨日1月9日(土)21時30分頃、池袋から間門交番へと下る坂を通行中、横浜山手テラス弐番館脇の路地(中区池袋61-9付近)から突如ワンちゃんが飛び出してきました。

ワンちゃんはそのまま坂を下って間門交番前を左折して本牧方面へと走って行きましたが、ESSOのガソリンスタンドのあたり(中区池袋345付近)で追いついてつかまえることができ、ちょうど交番が近かったこともあり、ワンちゃんを連れて交番へ向かいました。

そこは無人交番なので中の電話をお借りして山手警察署に連絡。
その時点では警察に飼い主様からの連絡はなく、近くに飼い主様らしき人の姿も見当たらず…
署から交番まで拾得物の手続きに行くまでにはパトカーや人員の手配にしばらく時間がかかるので、そのままワンちゃんと交番で待っていて下さいと言われてしまいました。
私もまだ仕事中で後に予定があるため、どうにか急いでもらえませんかと食い下がったところ「待てないのならワンちゃんを交番からリリースしてもらうしかありませんね」とのこと…そりゃないよー!!

困り果てているとちょうど交番の前をパトカーが通りかかり、信号待ちをしていたので無線をかけていただくよう依頼。
ようやく警察官さんと話がつき、ひとまずワンちゃんを引き渡し、拾得物の手続きはのちほど仕事が終わってから再度交番に伺って行うよう融通してもらえました。

仕事を終えて再び交番へ出向き、拾得物の調書作成のため発見から届出までの経緯をお話しし、書類にサインをしてようやく手続き終了。
気づいたらもう深夜でした。
--------------------

ワンちゃんは連休中は山手警察署にて保護され、連休明けに動物愛護センターへ送られ、期限内に飼い主様が見つからなければ愛護団体などに引き渡されるとのこと。
警察署にフードやお世話に必要なものはあるとのことで、ひとまずワンちゃんがお腹を空かせる心配はないようでした。

突然のことで、また、仕事中で急いでいたこともあり、ワンちゃんの写真を撮りそびれてしまいましたが、飼い主様でしたら文面だけでも分って頂ける可能性もあると思い、取り急ぎ文章のみにて情報アップしました。

連休明け愛護センターに移った際にはサイトに写真が掲載されると思いますので、またお知らせしたいと思います。
できれば連休明けと言わず連休中に飼い主様が見つかってほしいですが…。

ご協力いただける方はぜひ拡散をお願いいたします。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 08:42| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: