2021年08月06日

さよなら、ゴウくん。

先月、お客様のネコちゃんとのお別れがありました。
アメリカンショートヘアのゴウくん、5歳の若さでした。
photocollage_202186142445868.jpg

ゴウくんは長らくご愛顧いただいているお客様宅の5ニャンズのうちのひとり。
昨年春にメルくんと小夏ちゃんが立て続けに虹の橋へ旅立ち、今年はゴウくんまで…
飼い主様のご心痛はいかばかりかと、想像するだけで胸が苦しくなります。

ゴウくん、先月下旬に突然具合が悪くなり緊急入院。
飼い主様からは「ゴウくんが退院したら一度顔を見に来てやってください」とのご連絡をいただいていました。

その後奇跡の回復を遂げ、メキメキと元気を取り戻したゴウくん。
元気になったゴウくんに会えるのを、私も楽しみにしていました。

が、退院が決まり「今日が退院日」という日に無情にも容体が急変。
翌日未明に虹の橋へと旅立ったそうです。


先日、コロナ流行下ではありますが、ゴウくんの弔問に伺い、ゴウくんの入院中のこと、最期のこと、ご供養のこと、思い出話などなど…飼い主様と色々なお話をさせていただきました。

飼い主様、連絡を受けて病院に駆けつけるもゴウくんの最期には間に合わず…
でも、かかりつけの院長先生が夜を徹してゴウくんのそばについていてくれたそうで、まだぬくもりの残る、とっても安らかな可愛らしい表情のゴウくんとご対面できたと、先生にとっても感謝されていました。

業種は違えど同じく動物の命を預かる者として、動物に真摯に向き合い、飼い主様に誠意をもって仕事をさせていただく姿勢は今後も何より大切にしていきたいなと思えたエピソードでした。


食べることよりも、寝ることよりも、とにかく遊ぶこと大好きだったゴウくん。
シッターに伺うといつもオモチャの入った棚の前でこんな感じでした↓
photocollage_20218614183378.jpg

ゴウくんの遊びには心優しい先輩猫・ちゃ吉くんがいつも付き合ってあげていて。
そんな二人の仲良しぶりに、いつも心癒されていました。
photocollage_20218614236910.jpg

短い生涯でも、飼い主様と出会い、飼い主様のお家の子になったのには意味があって、きっと運命やご縁に導かれたのだと思います。
愛情深い飼い主様と、頼もしく優しい先輩猫たちに囲まれて過ごしたゴウくんは、人一倍、いや猫一倍幸せな生涯だったことでしょう。
元気すぎるくらい元気だったゴウくん、きっと5歳までに一生分を生ききってしまったのだと思います。

そんな話を飼い主様としていたら、ちゃ吉くんが何やら壁の一点をじっと見つめており…
ちょうどゴウくんの大好きなオモチャの棚のすぐ上あたり。
多分ゴウくんがきてくれていたんだと思います。
photocollage_20218614253781.jpg
▲猫背の常識を覆す、ゴウくんの見事なエビ反り。名付けて「ゴウバウアー」

今頃は虹の橋にいる小夏ちゃん&メルくんと合流して、毎日走り回っているかな?
photocollage_202186142718172.jpg

元気すぎるゴウくん、勢い余って虹の橋から落っこちてこっちの世界に戻ってきてくれそうな気がしてなりません。

ゴウくん、今までありがとう♪
小夏ちゃん&メルくんにもよろしく伝えておいてね。
photocollage_202185225735523.jpg
▲こちらは弔問時にお持ちした心ばかりのハンドメイド品。
左は虹の橋にいる3ニャンズのフォトフレーム、右下はゴウくんの刺繡ブローチです。



▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 19:35| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月27日

嬉しい再会!20歳のキキくん

今月、とっても嬉しい再会がありました!
以前よくお伺いしていたミニチュアダックスのキキくんのお宅から、久しぶりにシッターのご依頼をいただきました。
図2.jpg

前回キキくんのお宅に伺ったのは2019年1月、キキくんがまだ17歳の時。
その後、コロナ禍で飼い主様がテレワークとなるなどお留守番の機会が無くなったために、シッターのご依頼が途絶えていました。

シニアのワンちゃん、ネコちゃんのお宅の場合、しばらくご依頼がなく間が空いてしまうと、あまり考えたくはありませんが「もしかして大病をしているのでは?」「虹の橋に旅立ってしまったのでは?」ということが頭をよぎり、「○○ちゃん(ワンちゃん、ネコちゃんのお名前)お元気ですか?」と気軽にお声がかけづらくなってしまいます。

キキくんのところもそんなお宅のひとつで、折に触れて「どうしているかな?」と気がかりでいました。

そんな中、キキくんが20歳のバースデーを迎えたという嬉しいご報告と共に、またキキくんのシッターを再開してほしいとのご依頼をいただき…久々のお世話になるので飼い主様とお打ち合わせ。
キキくんとも、実に2年半ぶりの再会を果たしました。

キキくん、お目目が見えなくなっているので視線が合うことはありませんが、そっと手を差し出してみるとクンクンとニオイを嗅いで「おっ?この人、なんか知ってるぞ!」と反応を示してくれました。

以前より足腰が弱くなり、トイレの段差につまづくようになってしまったためオムツ生活になっていましたが、飼い主様曰く健康診断でも内臓の数値は悪いところがひとつもないのだとか。
「こんなに長生きしてくれるとは思っていなくて…キキから生きるということを教わってます」という飼い主様の言葉がとっても印象的で、私もこんなに元気で20歳のキキくんと再会できるなんてと、感慨もひとしおでした。

そんなわけで、飼い主様からごはんのふやかし方や、オムツ装着のコツなどを教えていただき、シッター再開!
飼い主様が試行錯誤を繰り返しながら編み出したキキくんのお世話方法には色々なノウハウが詰まっていて、キキくんのお世話を通じてたくさんのことを学んでいます。

シッター中のキキくんはというと、ごはんはこの通り大きなお口を開けてモリモリ食べ、最後の一粒まできれいに舐めて器はピカピカ✨
photocollage_2021627122649234.jpg

食後は元気にお部屋を歩き回り、嗅覚を頼りにおやつ探しゲームを楽しんだり。
photocollage_202162712231770.jpg

窓辺に寝そべって、網戸越しに外のニオイを嗅いだり。
photocollage_2021627112257903.jpg

今日はもう眠いからおやついらない!とすぐに寝てしまったり。
photocollage_2021627112350934.jpg

自分の心と体に正直に、マイペースに生きているキキくん。
きっとこれがご長寿の秘訣なのだと思います。

キキくんただいま20歳と4ヶ月。
当店のお客様のワンちゃんの中で、ダントツの最高齢です👑


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 16:07| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

こんなお散歩をしています。

前回のブログでドッグトレーナーさんによるお散歩レクチャー動画をご紹介しましたが、私もお客様のワンちゃんと日々たくさんお散歩をする身。
「じゃあアンタはどうなのよ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

…というわけで、今日は私がどんなお散歩をしているかをお話ししたいと思います。

冒頭から言い訳みたいになりますが、私はドッグトレーナーではなくペットシッターなので、自分の指示に従わせるよりも、お留守番中のワンちゃんにストレスなく楽しく過ごしてもらうことを最優先にしています。

お散歩の仕方もワンちゃんの性格により個々に変えているので、お世話の方法はいわば一軒一軒オーダーメイド。

例えば人の右側しか歩きたがらないワンちゃんがいて、進行方向により私の右側が車道側になってしまったとしても、無理に左側に強制するのではなく、安全に十分注意しながらワンちゃんの歩きたがる右側を歩いてもらえるようにします。

また、お散歩中にウンチをする際、無防備になるので近くで見守っていてほしいタイプのワンちゃんと、無防備な時に(私を含め)人に近づかれたくないタイプのワンちゃんがいます。
前者の場合は全力で見守ってあげますが、後者の場合ウンチの体勢になりそうだなという前触れが感じられたら少しリードを長めに持って距離を取り、ウンチが終わるまで少し離れたところで様子をうかがっています。

どんなタイプのワンちゃんにも共通して行っているのは、お散歩中の声掛け。
私はお散歩中、黙々とお散歩していることはほとんどなく、絶えずワンちゃんに話しかけています。
まずはお散歩に出発する際「今日どこ行こっか?」と声をかけつつワンちゃんの行きたいコースをうかがい、信号待ちの時は「赤だよ〜ちょっと待ってね」と声をかけたり、もちろん青になれば「よし!」や「行こう!」と声掛けをします。
ワンちゃんが右に行こうか左に行こうか迷っていたり、足が止まったりした時には「どうしたの?」「どっち行きたい?」と聞きますし、危険物や不衛生なものがあれば「そっちはやめとこう!」「こっちおいで〜」と声をかけながらリードを引いて誘導します。

そして、ワンちゃんの大好きなニオイ嗅ぎも、極力ワンちゃんの気が済むまで付き合うことにしています。

そんなわけで他人様から見て立派なお散歩というには程遠く、見る人が見れば「車道側に犬を歩かせて!」「リード長くしすぎだろ!」とダメ出しをいただくかもしれませんし、「犬の言いなりになって、甘やかしすぎね」と笑われるかもしれませんし、「あの人、犬とずっとしゃべっててヤバイ人なんじゃないかしら?」と警戒されているかもしれません(笑)

でも、最低限安全とマナーを守っていれば、あとはワンちゃんが楽しければいいじゃない!と強い心で自分が良いと思うお散歩を貫いています。

ワンちゃんが「今日のお留守番楽しかったな〜♪」と思ってもらえたら、そして、そんなワンちゃんの表情をご覧になった飼い主様がホッと安心してくだされば、これに勝る喜びはありません。

202104-19.jpg
ちなみにジャックとの散歩でも、絶えず何かしら話しかけています。
ジャックは歳と共にお散歩ぶりもどんどんワガママ化しているので、私が話しかける内容にもついついぼやきが混ざります(笑)



▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 16:29| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

11月〜3月シッター日記(Part5)

昨年11月〜今年3月までにお世話にお伺いしたワンちゃんネコちゃんのシッター日記。
ついに完結編です。

トップバッターはスコティッシュフォールドのぐんちゃん(左)&アメショーの舞花ちゃん(右)。
photocollage_2021331212058402.jpg
11月、12月、2月と、お世話に伺いました。

二人ともお留守番中一番のお楽しみはオモチャ遊びで、ぐんちゃんは私が玄関に入った瞬間、私ではなく私のバッグの中に入っているオモチャの方をガン見しています(笑)

盛り上がるぐんちゃん。
photocollage_2021331223554262.jpg

そして、盛り上がる舞花ちゃん。
photocollage_2021331223814942.jpg

個々に遊んでいるかと思ったら、時々ひとつのオモチャで仲良く一緒に遊んだり、並んでごはんを食べたり。
photocollage_2021331224052491.jpg

さらに、ぐんちゃん&舞花ちゃんと同居のセキセイインコのピーちゃん、亀の太郎くん&花子ちゃん、金魚たちもみんな元気!
金魚チームは小さな新入りさんが2匹増え、水槽内がとってもにぎやかになりました(^-^)
photocollage_2021331224323347.jpg

さらにおまけの写真を2枚。
photocollage_2021331224510680.jpg
右は見つめ合うぐんちゃんとピーちゃん。
左はなぜかオモチャを一本背負いしている舞花ちゃん(笑)

ぐんちゃん&舞花ちゃんは鳥、亀、金魚を襲うことはないので、鳥かごや水槽に近づいても安心して見ていられます。
多種多様な動物たちがお互いを家族として認めあい、のびのび仲良く暮らしている、とっても平和で素敵な環境です。


続いて、お散歩中にカメラを向けたら大あくびが出てしまった、トイプードルのぽん太くん。
photocollage_20214111518721.jpg
最近はほぼ月イチペースでお世話に伺っています。

先日お伺いした時はお目目を掻かないようエリザベスカラー着用中。
カラーをつけていてもお散歩も、オモチャ遊びも器用にこなし、おやつのちゅ〜るに舌鼓♪
photocollage_20214112329680.jpg

ぽん太くん、相変わらずのお洒落さんで、冬の間はニット帽やコーデュロイのキャップのついたお洋服をかっこよく着こなしていました。
photocollage_202141123443230.jpg
赤いキャップ付きのお洋服、スヌーピーのプリントがしてあるので「P」は「PEANUTS」の「P」だと思うのですが…ここは「ぽん太くん」の「P」ということにしておきます!


トリを飾るのはシュナウザー×コッカーMixの次郎ちゃん。
photocollage_202141124326510.jpg
こちらは「映え」を狙って落ち葉でハート型をつくって撮影した1枚。
次郎ちゃん、しっかりカメラ目線をくれました!

次郎ちゃんとは冬から春にかけても海辺、公園、キレイな花壇、紅葉や桜の下…と色々な場所をたくさんお散歩しました。
photocollage_202141123751196.jpg
photocollage_20214112429524.jpg

次郎ちゃんが最近お気に入りなのが写真右側、マトリョーシカ型のおもちゃ。
photocollage_202141124622820.jpg
中が空洞になっていてフタが閉められるので、おやつを入れてフタをし、知恵を絞ってフタを開けおやつを見つける…という遊びに大盛り上がり!

そして、先日は次郎ちゃんとお散歩中、ちょっとした事件がありました。
お散歩中、信号待ちをしていると、次郎ちゃん下を向いて夢中で何やらクンクン…見ると落し物の免許証でした。
落とし主の方は若い女性だったので「このまま誰かに拾われて、写真や個人情報が悪用されてはいけない!」と思い、次郎ちゃんと一緒に近くの警察署へ。
落とし物を発見してお手柄の次郎ちゃん、得意げな表情を浮かべていました。
▼「ボク落し物見つけて届けたんだよ!えらいでしょ?」というセリフが聞こえてきそうな表情です。
photocollage_202141124456253.jpg


…というわけで、11月〜3月のシッター日記はこれにて終了。
コロナの終息もなかなか先が見えない中、変わらずたくさんのお客様からご用命をいただいておりますこと、心より感謝申し上げます。

そして、お土産や差し入れ、ペットフードのご寄付などもたくさんいただきました。
皆様のお心遣いに、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。
photocollage_20213290233259.jpg
photocollage_20213290141712.jpg
photocollage_202132902149140.jpg
photocollage_20213290281350.jpg

今日から4月、そして明日は当店の開業記念日。
気持ちも新たに、これからもひとつひとつのお仕事を地道に、丁寧に積み重ねて行きたいと思います。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 13:35| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

11月〜3月シッター日記(Part4)

昨年11月〜今月までにお世話にお伺いしたワンちゃんネコちゃんのシッター日記。
今日も可愛いワンちゃんネコちゃんのお写真をたっぷりご紹介します。

最初はお久しぶりの登場!
ブリティッシュショートヘアのヨイタくん。
お正月に一日だけお世話に伺いました。
photocollage_202132812327942.jpg
足を投げ出して寝転んでる姿がなんだかアザラシみたいで可愛い〜(*´艸`*)

ヨイタくんのお世話に伺うのは実に1年8ヶ月ぶり。
とっても久しぶりだったのに、そっと玄関を開けると既にドアの向こうで待ち構えてくれており、隙間からお顔を覗かせ、自らドアを押して迎え入れてくれて感激でした!
photocollage_202132812551137.jpg

お世話中は終始リラックスのヨイタくん、オモチャ遊びをし、ブラッシングにはお腹を見せてゴローン、ベランダでの日向ぼっこも楽しみました。
photocollage_202132812948881.jpg

遊びと日向ぼっこのあとはしっかり水分補給。
photocollage_202132812117883.jpg
ヨイタくん、ちゃんと食器に入ったお水もあるのに、なぜか洗面器でお水を飲むのが好きなんです。
しかも、お水の温度は人肌程度のぬるま湯がお好み。
お水の飲み方や好みって結構ネコちゃんの個性が出る部分で、見ていて面白いです。


お次は同じくブリティッシュショートヘアのレイちゃん。
昨年末&今月、お世話に伺いました。
photocollage_202132814344211.jpg

オモチャ遊びが大好きなレイちゃん、いつもお世話時間のうち8割は遊びの時間に充てています。

まずはトンネル遊びでウォーミングアップ。
photocollage_2021328141412262.jpg

最近は家具や物の隙間に入ってオモチャをハントする遊びもお気に入り♪
photocollage_20213281410532.jpg

そして、レイちゃんが最初のお世話の時から変わらずずっと大好きな遊びがこれ。
竹のラグとカーペットの隙間にオモチャを入れて動かし、それをレイちゃんが捕まえるというもの。
photocollage_20213281639341.jpg
シンプルな遊びながらこれが毎回一番興奮度合いが高く、体の何倍もある大きな竹のラグをかじってめくりあげたり(右上)、めくったラグが閉じないよう顔面で押さえ込んだり(左上)、覗き込んだり(右中央)、覗き込むのに夢中になるあまり、あわやでんぐり返しか逆立ちか!?というようなすごい体勢になっていたり(左下)…と、なりふり構わず大はしゃぎでした。

飼い主様へのご報告メールにでんぐり返し寸前のレイちゃんの写真を添付すると、飼い主様からは「写真、笑わせていただきました。面白すぎです!」とお出かけ先から嬉しいお返事が。
レイちゃんが元気にお留守番をしている様子をお伝え出来てホッと安心しつつも、改めて写真を見返してみると可愛らしいレイちゃんのお顔や格好が凄いことになっているショットばかりで、私が変な遊びばかり教えてしまったばかりに…と少し反省しました(笑)


最後はシーズー×チワワMixのヘイジくん。
昨年11月にお世話に伺いました。
photocollage_2021328123035435.jpg

人見知りで警戒心強めのヘイジくんですが、もう私がシッターに来ることはすっかり慣れっこになっていて、だいたい何時に来るかもわかっている様子。
お家へ向かいながらヘイジくんがいるお部屋の窓を見上げると、ちゃんと私に気づいてガラス越しのお出迎え(写真右)、さらにお部屋に入ると安全柵の目の前に張り付いて待ってくれています(写真左)
photocollage_202132813151816.jpg

ヘイジくんのお留守番中のお楽しみは何と言ってもごはん&おやつ。
こちらはごはんに対するヘイジくんの熱意あふれるショット。
photocollage_2021328135627697.jpg
写真右下は盛り付け中、待ちきれずに「まだですか?早くしてください」のお顔。
写真右上は待ちに待ったごはんが出てきてニッコリ笑顔。
写真左はごはんのお皿めがけて猛ダッシュのヘイジくん。

いざ食べ始めるとお目目を見開き、大きなお口を開けて、この表情。
photocollage_20213281353947.jpg
小さな体ですが、食べっぷりは豪快です!

食後、満腹になるとスタスタ廊下を駆けてゆくヘイジくん。
お気に入りの日向ぼっこスペースへ。
photocollage_202132813592435.jpg

お腹いっぱい食べて、暖かいお部屋で日向ぼっこ&お昼寝。
ヘイジくんのお留守番タイムは、いつもゆったり、のんびり、マイペースに流れてゆきます。


…というわけで、今回はここまで。
次回Part5、ついに完結編です!


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 16:53| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする