2020年07月06日

膝痛、からの復活。

さかのぼること、6月半ば。
仕事を終えて帰宅すると、膝の裏側の筋に少し痛みが。

これまでも仕事が立て込んだ日は疲労と共に膝や腰が痛くなることはありましたが、一晩寝ると良くなってだいたい治っていたので、今回も同じように考えていました。

が、日を追うごとに痛みは強くなり、膝の裏側だけでなくお皿の上側、下側、そして左右…痛みの範囲も大きくなり、先週半ばからは階段の上り下りもつらくなり、歩き方もぎこちなく。
とはいえ先週はご予約も多めだったのと、コロナ感染予防のため医療機関にかかることを控えたい気持ちもあり、サポーターをしたり、湿布を貼ったり、痛み止めを飲んだりしながらなんとか仕事をこなしていました。

膝が痛くなってからつくづく実感したのは、シッターの仕事がいかに膝を酷使するかということ。
ワンちゃんのお散歩中、歩いたり走ったりすることはもちろん、急に飛び出しそうになったワンちゃんを踏ん張って制止したり、怖がりのワンちゃんが物音に驚いて飛び上がった時に体勢を崩して膝をひねってしまったり。
室内でのお世話はしゃがんだり膝をついたりしてする作業も多いですし、介護や投薬などでは保定しながら無理な体勢を取ることもあります。
お世話中、私が動いているところへ突如ネコちゃんが足元に駆け込んできて踏んでしまいそうになった時などは、とっさにネコちゃんを避けるのが精一杯で着地に失敗し、膝をグキッとやってしまうことも日常茶飯事です。

そんなわけでだましだまし数日働いていたら、膝の周りがどんどん腫れはじめ「これはまずい!」と先週金曜日、近所の整形外科に駆け込みました。

これまで骨折はおろか、脱臼や捻挫、突き指など骨や関節のトラブルとは全く無縁だったので、整形外科にかかるのは今回が人生で2度目。(ちなみに人生初の整形外科受診は学生の頃、2年間で身長が一気に20cm近く伸び、歩けなくなるほどの成長痛に見舞われた時でした)

膝痛の原因、自分的には「もう若くないし、きっと膝の軟骨が擦り減っているんだろう」と思っていたのですが、レントゲンを撮ってみると膝軟骨はそこまで減っておらず、膝の酷使からくる炎症で水が溜まって腫れていたようでした。(言われてみると6月後半から7月頭にかけて膝をグキッとやった記憶は何度かあり…(^-^;)

問診のなかで仕事内容やどの程度膝を酷使しているか(一日トータルでのワンちゃんのお散歩時間、自転車での移動距離、お世話中に取りがちな姿勢など)を話したら先生に軽く引かれましたが(笑)、あまりうるさいことをおっしゃらない先生だったので、仕事にドクターストップをかけられることもなく、「週1回、1ヶ月程度の通院で良くなると思いますよ」とのこと。
大事に至らずホッとしました。

結局、その場ですぐ水を抜く処置と炎症を押さえるヒアルロン酸注射をしたら、ビックリするくらい一瞬で腫れが引き、痛みも8割方消えました。
膝に注射を打ったのは人生初。結構痛かったですが、これで楽になるなら全然我慢できます!

実は診断を受けるまで、相当悪かったり、万が一手術なんてことになったらどうしようと、気が気じゃありませんでした。
あのままの痛みが続いていたらこれまで通り営業は続けられなかったでしょうし、最悪廃業しなければならなくなったら、既に秋までいただいているご予約はどうしようか、その後は何をして生計を立てようかということまで頭をよぎりましたが、そうならずに済んでよかったです。

今にして思えばここまでケガも故障もせずに来れたのは幸運だったと思わなくちゃいけないですね。
今後も末永く営業できるよう、これからはもう少し膝をいたわることも意識して生活してみようと思いました。

…というわけで、すっかり歩くことも階段を上り下りすることも、元通りできるようになりました。
短期間でしたが痛い思いをし、足腰の悪い方や動物たちの辛さや不自由さが分かり、良い経験になりました。

▼ゆっくり一段ずつ階段をのぼるジャック
図1.jpg
「変形性関節症の僕の気持ちも、分かってくれた?」


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 18:10| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

2月〜4月シッター日記

例年ならこの時期は繁忙期の真っ只中でブログを更新する暇もないのですが、今年は開業以来初の非常にゆったりとしたゴールデンウィークを過ごしています。

おかげさまで平日はお仕事に出られているお客様からのシッター需要があるため以前と変わらず通常営業をしておりますが、土日祝日は皆様お休みでご自宅にいらっしゃるので、需要は非常に少なくなりました。
とはいえゴールデンウィークもシッターのご依頼はいくつかいただいておりますので、感染予防につとめながら仕事をこなしつつ、空いた時間は『STAY HOME』しながら有効活用したいと思います。

…というわけで、これも時間の有効活用!?
久しぶりのシッター日記、2月〜4月にお世話にお伺いしたワンちゃんネコちゃんのお写真をご紹介します。


トップバッターはカメラ目線でペロリ顔が可愛いチワワ×シーズーMixのヘイジくん。
2月、3月、4月と3回のお留守番を頑張りました。
photocollage_2020425194451119.jpg

ヘイジくん、以前は吠えたり尻尾を振ったりと興奮気味でお出迎えに来てくれていたのですが、最近はシッター中も本当にリラックスしてくれているようで、私がお部屋に入っても起きて来ないことも。。
ごはんを食事台に用意してもこんな表情をして微動だにせず(^-^;
photocollage_2020425151453963.jpg

ヘイジくんの目力に負けてごはんやおやつを寝床に持って行くと、嬉しそうに目を輝かせて完食!
photocollage_2020425151842801.jpg

…と思ったら翌日は猛スピードでお部屋中を走り回ったり、自らキッチンまでごはんやおやつを取りに来てくれる日もあったり。
シニアゆえのマイペースっぷりが微笑ましくて面白いヘイジくんです。
photocollage_2020425151618551.jpg


お次はプードルのミルクくんと、キジトラ猫のぶーくん。
前回お世話に伺ったのが2017年の春だったので、なんと約3年ぶりの再会!
photocollage_2020425145123132.jpg

突然ですが、問題です!
約3年の間にミルクくんに起こった変化、わかりますか?
photocollage_2020425145842216.jpg
なんと涙やけがきれいに無くなったんです!
フード選びや手作り食など、飼い主様の地道な努力の賜物✨
ピカピカのイケメンになったミルクくんの笑顔が眩しかったです。

ちなみにお気に入りのオモチャは3年前と変わらず大きなドラえもんのぬいぐるみでした(^-^)
photocollage_202042515018762.jpg

ぶーくんは相変わらずの怖がりさんですが、隠れることはなくなり、毎日大好きなパパの椅子で日なたぼっこをし、気持ちよさそうにしていました。
photocollage_2020425145316312.jpg


続いて、ベランダの室外機に飛び乗ってご満悦の表情を見せてくれたのはシャムMixのこゆきくん。
2月にお世話に伺いました。
photocollage_2020425152148717.jpg

いつものように玄関で私の服や靴を念入りにクンクン…
お世話中はニャオニャオおしゃべりも絶好調!
ごはんの用意をしていると待ちきれず、キッチンに背伸び!!
photocollage_202042515255119.jpg

昨夏手術をして闘病を頑張っているこゆきくんですが、そんなそぶりは全く見せない頑張り屋さん。
元気でのびのびお留守番タイムを過ごしてくれていて、ホッとしました(^-^)


お次はこちらの6ニャンズ。
アビシニアンのアンジェちゃん(写真左上)、アメリカンショートヘアのルークくん(写真中央上)、アメリカンカールのミニョンちゃん(写真右上)、スコティッシュフォールドのココンくん(写真左下)、トンキニーズのロントくん(写真中央下)、アメリカンカールのメルンちゃん(写真右下)。
photocollage_2020425205025648.jpg

毎日ドアを開けると全員ではありませんが、大勢でお出迎えに来てくれます。
図1.jpg

お世話に伺ったのは2月でしたが、午前中は日差しが暖かく、みんな思い思いに日向ぼっこをしたり、風のニオイを嗅いだ入り。
photocollage_20204252058250.jpg

夜暗くなってからはオモチャ遊びに盛り上がりました。
photocollage_2020425211145439.jpg

一人だけ、オモチャ遊びよりも私とのコミュニケーションに夢中な子が…ルークくんです。
ルークくん人見知りのはずなのに、私との相性が良いのか、初対面からまったく警戒する様子がなく、この日も膝に乗ってきてくれたり、手をちょいちょいとタッチしてきたり、甘えた表情に心癒されました♪
photocollage_2020425211339572.jpg


続いて、紅白の梅の木の前で凛々しい表情を見せてくれたのはトイプードルのぽん太くん。
2月と4月にお世話に伺いました。
photocollage_202042516575114.jpg

2月のお伺い日はお天気に恵まれて暖かく、花壇のきれいな公園でのんびりお散歩。
アイコンタクトが上手なぽん太くん、お散歩中はこまめに私と目を合わせながら歩いてくれます。
photocollage_2020425165323546.jpg

4月のお伺い日はあいにくの雨でしたが、ちょうどお伺い直後に雨が上がって短めのお散歩へ。
残りの時間はお部屋でたっぷりボール遊びをして過ごしました。
photocollage_2020425165526781.jpg


ここからは常連さんのワンちゃんたち。

先日長距離散歩の様子をご紹介させてもらったシュナウザー×コッカーMixの次郎ちゃん。
photocollage_2020425194340927.jpg

次郎ちゃん、実はいつものお留守番の時もお散歩時間は長め。
1回だいたい1時間前後、元気に歩いています。

最近はふ頭や水辺など湾岸エリアのお散歩がお気に入り♪
photocollage_202042517028403.jpg

時々、途中にボール遊びなども取り入れています。
photocollage_202042517117295.jpg

帰宅してからもオモチャのボールと格闘!
↓ボールに跳びつく姿が何だかオットセイのようで可愛らしいショットです(笑)
図1.jpg


続いては、アメリカンコッカーのレオンくん。
photocollage_202042516652165.jpg

レオンくんのお散歩コースは桜がとってもキレイで、3月は満開の桜の下をたくさんお散歩してきました。
photocollage_202042516353688.jpg

お散歩途中で拾った桜の花を載せてパチリ☆
いつまでも見ていられる可愛らしさです(*´艸`*)
202003-5.jpg


お次は白柴のチロくん。
photocollage_2020425141825112.jpg

チロくんともお花のきれいな公園や遊歩道をたくさんお散歩しました。
PhotoGrid_1585305798213.jpg

先日、お散歩コースの公園がどこも混雑していて、いつも歩かない住宅地をお散歩した時のこと。
警戒心強めのチロくん、歩きなれない道で落ち着かないかと思いきや意外にも堂々と歩いていて頼もしい限り!
しかも、往路で道中の電信柱にオシッコをかけて行き(もちろんその後お水で流しています)、帰りはオシッコをかけた電柱のニオイを確認しながら来た道を戻るという、頭脳プレーをやってのけていました。
慣れない道でも帰りのことをしっかり考えながら歩いているチロくんの計画性や知恵を使った行動に、すっかり感心してしまいました。
20200423.jpg


ラストはいつもお揃いのお洋服がオシャレなミニピンのローズちゃん(奥)&ジェイダちゃん(手前)。
photocollage_2020425155427386.jpg

二人のお散歩コースは街並みや花壇がきれいで、オシャレな二人のかわいらしさも相まって、お散歩中に撮った写真はどれもポストカードにできそうなくらい!
photocollage_2020425155257331.jpg
photocollage_2020425154823570.jpg
photocollage_2020425154213855.jpg

こちらは夕暮れにチュッと鼻を寄せ合う二人と、なぜか片手を上げたシンクロポーズでお座りしている二人。
どの瞬間を切り取っても本当に素敵です(^-^人
photocollage_202042515501232.jpg


そして、2月〜4月の間にも、ご旅行のお土産やおすそ分け、差し入れなどなど、お客様からたくさん美味しいものをいただきました。
この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。
photocollage_2020425141351305.jpg

さらに、コロナが流行し出してからは「除菌や手洗いばかりで手があれるでしょうから」とハンドクリームをいただいたり、「マスクよりも呼吸しやすくておすすめですよ」とフェイスガードをいただいたり…
photocollage_2020425193954958.jpg
皆様それぞれに生活しづらい日々を送られている中、暖かいお心遣いをたくさんいただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。


我が家のワンニャンはもちろん、お客様のワンニャンたちのためにも倒れるわけにはいきませんので、これからもできうる限りの感染症対策をしながら、気を引き締めて働き、生活していきたいなと思います。

皆様も心身ともに健やかにこの事態を乗り越えられますよう、心からお祈りしています。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 14:17| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

2日間で18km!次郎ちゃんと耐久散歩

11日から13日まで、3日間休業させていただく旨告知をしておりましたが、ご不幸やご家族のご入院などでお困りのお客様から緊急のシッターご依頼が相次いだため、13日よりこっそり通常営業を再開しておりました。
今回の休業日はどこにも行かず自宅休養中でしたので、いずれのご依頼もお引き受けすることができ、お役に立ててホッとしています。

そんな緊急出動のお宅の中の1軒が、常連さんの次郎ちゃんのお宅でした。
ご家族様のご入院と手術のためお留守番をしなければならなかったのですが、あいにくご自宅が工事中のためお家でのお留守番ができず…
そんなわけで2日間、お留守の時間を一緒にお外で過ごす、長時間のお散歩代行のご用命をいただきました。

初日は3時間のお散歩でトータル約8q、そして2日目は5時間のお散歩でトータル約10km、2日間で実に8時間、18qを次郎ちゃんと歩きました。
時間はたっぷりあるので、途中ベンチに座って水分補給をしたりおやつを食べたりしながら、あちこちの公園をひたすらハシゴ。
山下公園、象の鼻パーク、赤レンガ倉庫、横浜公園、港の見える丘公園、ブラフ99ガーデン、元町公園、イタリア山庭園、根岸森林公園…どこも真っ青な空と海、新緑がまぶしく、お天気に恵まれて気持ちの良いお散歩コースでした。

…というわけで、ここからは次郎ちゃんのお散歩ショット。

▼山下公園にて。
図1.jpg
あいにく中止となってしまった横浜ガーデンネックレス。
花壇のコンテスト作品がとってもキレイに並んでいました♪

▼港の見える丘公園にて。
20200415-4.jpg
同じく横浜ガーデンネックレスのマスコット、ガーデンベアの前でパチリ☆

▼大佛次郎記念館にて。
図2.jpg
次郎つながり(笑)
記念館前の猫の像にとびつく次郎ちゃん(^-^)

▼イタリア山庭園にて。
図4.jpg
噴水の前で、はじける笑顔!

▼象の鼻パークにて。
図5.jpg
赤レンガ倉庫と飛鳥Uを望む…と言いつつ全然見てない次郎ちゃん(笑)

▼ホームセンターにて。
20200414-1.jpg
お散歩中にお店を覗くのが大好きな次郎ちゃん、どうしてもホームセンターに入りたいと言うので、ペットカートに乗せて店内を一周。
ペットショップ前ではガラス越しにワンちゃんネコちゃんを眺めて尻尾をブンブン!

お散歩が終わる頃、すっかりヘトヘトになっている私を尻目に、次郎ちゃんはまだまだ元気いっぱいで、お家が見えてくるとお出迎えに出てきてくれたママの姿を見つけて猛ダッシュ!
「こんなに歩いたのに、どこにそんな体力が残っているのー!?」と、私も残り少ない体力を振り絞ってダッシュに付き合いました(^-^;

次郎ちゃんの底知れない体力は、まるでアスリートのようです。

ちなみにこの2日間は次郎ちゃんのお散歩の前後に他のお客様宅のワンちゃんネコちゃんのお世話にも伺い…夜すべての仕事を終えて帰宅した時にはもう足が棒のようでした。。
長引く自粛生活ですっかり運動不足という方も多いと思いますが、今月の私は何だかいつもより運動量多めです。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 14:28| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

春はお別れの季節…

今月、ふたりのネコちゃんとのお別れがありました。
アメリカンショートヘアの小夏ちゃんと、ロシアンブルーのメルくん。
PhotoGrid_1585444987610.jpg

小夏ちゃんとメルくんは同じお家に暮らしていた5ニャンズのうちのふたり。
特にメルくんは若い頃に腎臓を患って以来の闘病生活でしたが、通院、投薬、点滴、療法食…と飼い主様の手厚いケアで、長い間とっても元気に過ごしていました。
小夏ちゃんもシニアさんながらとっても元気で、昨年までは検診でも異常なしと診断されていたのですが、今年に入って病気が分かり…

そんなお辛い状況の中、飼い主様は小夏ちゃんとメルくんの近況をこまめに知らせて下さり、「亡くなってからのご報告では寂しいから」と、私に小夏ちゃんとメルくんに会う時間も作ってくださいました。

メルくんは体調に波があり、食欲があって元気な日と寝床に籠って出てこない日を繰り返していたそうですが、私がお伺いした日は飼い主様と私が話しているテーブルの上に陣取って、寝転んでお腹を見せたり、足をフミフミしたり…その後ごはんのおねだりも飛び出して、ビックリするくらい元気な姿を見せてくれました。

▼これはシッターの時に撮った写真ですが、まさにこんな感じでご機嫌でした。
PhotoGrid_1585445148505.jpg

小夏ちゃんも食欲が落ちてほとんど食べられない状況の中、室内をスタスタ歩き回ったり、日向ぼっこをして気持ちよさそうにお昼寝したり、いつもと変わらぬ様子で過ごしていて…その姿から生命力の強さをヒシヒシと感じさせてくれました。

▼こちらもシッター中に撮りためた写真。小柄で、控えめで、奥ゆかしい性格の小夏ちゃん、いつまでも子猫のような愛らしさでした。
PhotoGrid_1585445269314.jpg

飼い主様とは、メールでやりとりしたり、お会いしたりした中で、本当に色々なことをお話ししました。
病気のネコちゃんとの向き合い方、動物病院の先生との信頼関係、そして何より献身的にご看病を続けられてきた日々の積み重ね…本当に尊敬できるところばかりで、些細な会話からも勉強させていただくことがたくさんありました。

いつもシッターの帰り際はワンちゃんネコちゃんに「またねー」と声をかけて帰るのですが、その「またね」が果たせないままお別れになってしまい、悲しい思いをしたこともたくさんありました。
小夏ちゃんとメルくんとは、最後に元気な姿を一目見てからお別れすることができて、飼い主様には感謝の気持ちでいっぱいです。

最期は小夏ちゃんもメルくんもご家族が揃うタイミングを待って、最愛の飼い主様のお膝の上で旅立ったとのこと、ふたりとも飼い主様思いの頑張り屋さんでした。

立て続けに愛猫との別れを迎えた飼い主様の悲しみは察するに余りあるほどで、胸が痛みます。
でも、先に旅立ったメルくんは、数日後にあちらで小夏ちゃんと再会できて、きっと心強かっただろうな。。

虹の橋で元気に走り回るふたりの姿を思い浮かべながら、舞い散る桜と季節外れの雪を眺めている弥生の終わりです。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 12:18| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

11月〜1月シッター日記(Part4)

昨年11月〜今年1月までにお世話にお伺いしたワンちゃん&ネコちゃんのお写真紹介。
今日は全4回の最終回、ワンちゃん編(後編)です。

トップバッターはアメリカンコッカーのレオンくん。
PhotoGrid_1581046014996.jpg
レオンくんお正月に5歳のお誕生日を迎え、ますますイケメンぶりに磨きがかかっています!

こちらは昨年クリスマスの頃に撮ったお散歩ショット。
PhotoGrid_1581045717528.jpg

そしてこちらはつい最近、小春日和の公園をお散歩中のレオンくん。
PhotoGrid_1581045909306.jpg

レオンくん、帰宅後はお気に入りのコングを自分でこたつ布団の中に隠してから掘り出す遊びに夢中。
私がお散歩グッズの片付けなどをしている間、一人遊びをしていてくれるのでとっても助かります(^-^)
PhotoGrid_1581045575728.jpg


お次はボーダーのニットがお似合いな白柴のチロくん。
PhotoGrid_1581049716718.jpg

チロくんは昨年秋の台風でお散歩コースの公園の木が倒れ、立入禁止になった(規制線のテープが張りめぐらされた)のを見て以来、すっかりお散歩恐怖症に。
とはいえトイレはお外でしたいタイプのチロくん、しばらくその公園には行かずにお家の近場で様子を見ながらのお散歩。
12月にはようやく公園も元通りになり、同じ頃チロくんのお散歩へのトラウマも無事解消されました。

PhotoGrid_1581049669377.jpg

最近はすっかりお散歩が楽しくなったチロくん、新しいお散歩コースの開拓に余念がありません。
いつもは右に曲がる角を左に行ってみたり、決まった場所で折り返していた道をさらに先に進んでみたり…
トラウマを乗り越えて、精神的にたくましくなったようです!


続いてはチワワ×シーズーMixのヘイジくん。
PhotoGrid_1581047088323.jpg

ヘイジくん、最近は私が来る時間になると、窓から外を見張っています。
私が自転車で近づくと、かなり早い段階から気づいてくれていて、その反応の速さにビックリしてしまいます。
PhotoGrid_1581049874721.jpg

お世話中はおやつに目を輝かせたり、ジャーキーをタバコのようにくわえてニヒルに決めてみたり、ニッと歯を見せて笑ってみたり、マッサージにウトウトしたり…とってもリラックスした表情をたくさん見せてくれます。
PhotoGrid_1581049245725.jpg
ヘイジくん、持病を抱えたシニアさんではありますが、毎回飼い主様に心配をかけないよういい子にお留守番ができる、頑張り屋さんです。


最後はシュナウザー×アメリカンコッカーMixの次郎ちゃん。
PhotoGrid_1581045349600.jpg
カメラを向けると大きな切り株の上に飛び乗って、凛々しい表情を決めてくれました。

次郎ちゃん、1月にはこれまでで一番長い5日間のお留守番を経験し、またひとつ大人の階段を上りました。

とにかくお散歩が大好きな次郎ちゃん、お留守番の寂しさや退屈を解消するにはお散歩が一番!と思い、時間のある日は2時間以上の遠出のお散歩♪
PhotoGrid_1581044397028.jpg
PhotoGrid_1581044846889.jpg

家に帰ってからはお散歩と同じくらい大好きなオモチャ遊び♪♪
この楽しそうな表情のお写真を見て、飼い主様も旅先で安心してくださっていたそうです。
PhotoGrid_1581044218176.jpg

そして、ジャックも看板犬としてシッターに出動!
長いお留守番を頑張っている次郎ちゃんの遊び相手になってもらいました。
PhotoGrid_1581045117886.jpg
次郎ちゃんは7歳、ジャックは13歳――倍ほども歳の違うふたりですが、次郎ちゃんはなぜかジャックのことをとても気に入ってくれているんです。
ジャックは若干次郎ちゃんの元気に押され気味ではありますが、ニオイを嗅ぎ合ったり、追いかけっこしたり、仲良く遊んでいました。

余談ですが、もちろんジャックにはこの日報酬としておやつをたくさんあげました(笑)


…というわけで、11月〜1月のシッター日記はこれにて終了。
今年の冬も、たくさんのお客様からご用命をいただき、心より感謝申し上げます。

そして、お土産や差し入れもたくさんいただいてしまい、お心遣いに大変恐縮しております。
図0.jpg
仕事が終わり、こたつでテレビを見ながらいただいたお菓子を味わうティータイムが、目下私にとって幸せのひとときです♪


インフルエンザ&コロナウィルスの流行が心配な今日この頃ですが、ワンニャンたちのためにも倒れるわけにはいきません!
うがい、手洗い、睡眠、食事…健康管理の基本をおろそかにせず、毎日を過ごしたいと思います。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 21:09| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする