2023年12月12日

シッター日記 2023夏&秋 〜Part2〜

12月に入ったというのにまだまだ20度近い日もあって、昼間はお散歩が立て込むとまだ汗だくになってしまう日々。
今年は秋らしい秋を満喫できないまま冬を迎えることになりそうです。

とはいえ、ワンちゃんたちとの毎日のお散歩で、キレイな夕焼けや紅葉、黄葉など秋の風物詩を楽しむこともできました。

夕焼けを背にカメラ目線を決めてくれているのは、アメリカンコッカーのレオンくん。
画像16.jpg

レオンくん、飼い主様のご都合で1ヶ月半ほどお散歩をお休みしていました。
今までご契約をいただいてからこんなに長い間お散歩をお休みすることがなかったので、お休み明けにレオンくんがどんな反応をするか、楽しみ半分心配半分だったのですが、びっくりするくらい普通で毎週会っていた時と同じ反応でした(笑)

レオンくんとは長年のお散歩で積み重ねてきた小さなルールやルーティーンがいくつかあります。
▼例えばこちら。
画像40.jpg
お散歩の途中でお座りで待つレオンくん。
これはお散歩でウンチを済ませた後、私がウンチを片付けている間動き回らずにじっとしていると後でおやつを一粒もらえるので、それを楽しみに良い子に待っているの図です。

▼こちらは帰宅後、足ふきを済ませた後。
画像30.jpg
帰りがけ、ハウスに戻る前にもおやつでコミュニケーション。
おやつをもらう時はハイタッチ!
もうひとつほしい時はお手やおかわり。

このルーティーンも1ヶ月半のブランクがあってもすんなり出てきて、しっかりレオンくんの中に刻まれていました。

先月、秋らしい写真を…とお散歩途中の公園で撮影をしていた時のこと。
写真撮影にはいつも協力的なレオンくん。
良い写真がたくさん撮れました。
画像15.jpg
画像18.jpg

可愛いのでついつい何枚も写真を撮っていたら「たくさん撮ったからもういいでしょ!ごほうびちょうだい!!」と駆け寄ってきた、どアップのレオンくん。
後で見返したらこの写真が一番可愛くて…この日のベストショットとなりました(^-^)
画像20.jpg


お次はミニピンのローズちゃん&ジェイダちゃん。
画像7.jpg
いつもフォトジェニックな二人。
イチョウ並木の街並みも、二人の背景におさまるとなんだか外国の風景のように見えてしまいます。

こちらはペットホテルにお迎えに行った帰りのお散歩。
画像9.jpg
画像8.jpg
シャンプーをしてもらい、かわいいリボンをつけてもらっていたので、ライトアップされたホテルの中庭でパチリ☆
さらに女子力増し増しな1枚になりました。

いつもおそろいのかわいいお洋服を着ている二人ですが、最近はジェラートピケのお洋服がお気に入りの様子。
画像10.jpg

ふわふわもこもこで、とっても肌触りが良いことを二人も実感しているようで、帰宅してからのくつろぎタイムもとっても心地よさそう♪
画像11.jpg

ソファに敷いたブランケットもお気に入りの二人。
画像12.jpg
これはもうジェラートピケのモデル犬ですねー!


続いては横顔が凛々しい柴犬のチロちゃん。
画像6.jpg

この秋14歳のお誕生日を迎えましたが、持病もなく、足腰もしっかりしていてまだまだ元気いっぱい!
お散歩中の写真を撮れば景色がぶれてしまうほどのスピードで公園を走り回っています。
画像2.jpg

食欲も旺盛なのですが…
画像4.jpg

たまに自分で器から食べず、手から食べさせてほしいと甘えてくることも。。
画像5.jpg
シニアらしい可愛いわがままなので、時間の許す限り聞いてあげます。

こちらはおまけの1枚。
画像1.jpg
ソフトバンクのお店を背にすると、そこはかとなく漂う「お父さん犬」感。
チロちゃん次期お父さん犬にスカウトされちゃうかも!?


というわけで、パート2はここまで。
次回もどうぞお楽しみに(^-^)/


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 23:58| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月10日

シッター日記 2023夏&秋 〜Part1〜

早いもので今年も残すところあと3週間。
大掃除だけは秋までにほぼ済ませたのですが、年賀状の準備、経理関係の書類の入力(個人事業主は年末が決算になるのですが、売上や経費の仕訳と入力、電子帳簿の作成などの事務処理がたまり放題です💦)、年末年始の繁忙期に向けての準備、そして来春開業10周年を迎えるタイミングで進めたい新たな計画などなど…手つかずの案件がたくさんあり、期日までに終わるだろうかと、さすがに心配になってきました。

そんな心配事はいったん横に置いておいて、今日から「シッター日記 2023夏&秋」と題し、6月から11月までにお世話に伺ったワンちゃんネコちゃんたちをご紹介していきたいと思います。

初回の今日はブリショー祭り!
ブリティッシュ・ショートヘアのかわいい子たちが勢ぞろいです。

トップバッターは無防備で寝ている姿が愛らしいボンドくん&ゾラちゃん。
画像13.jpg
でもこれは遊び疲れた後の姿。
ここに至るまでは激しい遊びっぷりでした。

ボンちゃん&ゾラちゃんの最近のお気に入りおもちゃは猫の家さんの「むいむい」シリーズ。
画像5.jpg
↑こちらは「黄金麺」。
私はこれを見るとどうしてもマツケンサンバのサンバ棒を思い出してしまい…遊んでいる間、脳内のBGMがずっとマツケンサンバでした(笑)

黄金麺はゾラちゃんが大のお気に入り。
振った途端遠くからでも豪速で走ってきて飛びついてくるゾラちゃんの勢いに、ボンちゃんは目を丸くしてびっくり!
画像4.jpg
オ〜レ〜♪オ〜レ〜♪

真剣なまなざしで捕獲にいそしんでいます。
画像12.jpg
マ・ツ・ケ・ン サ〜ン〜バ〜♪オレッ♪


お次は「ヨロコブラの稚魚」で遊ぶボンちゃん。
画像8.jpg
鋭い眼光で稚魚をくわえるボンちゃん、サーベルをくわえた往年のタイガー・ジェット・シンを彷彿とさせます。

ゾラちゃんは稚魚をくわえてピーンと張って…
画像7.jpg
気分は必殺仕事人、三味線屋の勇次といったところでしょうか(…ってさっきから例えが昭和ネタばかりですみません😅)

最後は毛深いヨロコブラ。
二人とも本当に楽しそうに遊んでくれるので、遊びを切り上げるのがなんだかかわいそうで、ついつい止め時を見失ってしまうのが毎回の悩みです。
画像9.jpg
画像11.jpg


続いては顎ブチがチャームポイントのレイちゃん。
202310-03.jpg

お世話にお伺いすると、お昼寝中でも、どんなに眠くても、廊下の扉の前までお出迎えに来てくれる健気なレイちゃん。
ボンちゃん&ゾラちゃんと同じく、いつも私と遊ぶのをとっても楽しみにしてくれています。
202310-02.jpg

レイちゃんが大好きなオモチャはリボンとレーザーポインター。

まずはリボンでウォーミングアップ。
エクササイズマットの下に滑り込ませたリボンを追いかけるレイちゃん。
ハンターのような真剣なまなざしで、捕獲のためなら体の10倍以上もある大きなマットをくわえて持ち上げる怪力ぶり!
画像2.jpg

こちらはマットの下を覗き込むのに夢中になり、あわや三点倒立寸前のレイちゃん。
毎回見た目の可愛らしさからは想像もつかないほどアクロバティックなポーズを見せてくれます(笑)
202310-17.jpg

レイちゃんにかかれば通院に使うキャリーケースも遊び場に。
画像3.jpg
病院嫌いの子はキャリーケースにも警戒を示すことが多いですが、レイちゃんのお宅は普段からお部屋にキャリーケースを出してあるので、レイちゃん自身キャリーケースには全く警戒がなく、その周りでも平気で遊ぶことができるんです!

エンジンがかかってくると、今度はレーザーポインターでさらに激しく遊ぶレイちゃん。
画像1.jpg
こうしてみると、かなり正確に光を捕まえていることが分かり、レイちゃんの反射神経の良さを実感します。

背が届かない高さにある光には、尻尾をプロペラのように使って器用にバランスを取りながらジャンピングアタック!
202310-32.jpg

ジャンプも得意なレイちゃん、勢い余って光を飛び越えるほどの特大ジャンプまで見せてくれました!!
202310-33.jpg


そして、トリはヨイタくん。

相変わらずダイエットを頑張っていて、給餌器からごはんが出る直前はどうしてもおなかがペコペコのヨイタくん、「早くごはん出ないかなぁ〜」とお皿の目の前でお待ちかね。
画像14.jpg

ヨイタくんにとって、待ちに待ったごはんやおやつは、1回1回がまさに真剣勝負です!
画像16.jpg

ダイエットの効果もしっかり出ていて、2〜3ヶ月に一度のペースで会う私には会うたびお顔や体つきがスッキリと変化しているのがよくわかります。
画像18.jpg

見た目だけでなく、動きが俊敏になり、遊びに対する集中力や長く遊ぶ持久力もアップ!
画像19.jpg
ここへきてメキメキ若返りを見せているヨイタくんの頑張りを褒めてあげたいです。


というわけで、ブリショー祭りはここまで。
まだまだ続くワンちゃん&ネコちゃんのご紹介、次回もお楽しみに(^-^)/


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 23:22| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月01日

ご予約のお客様へのお願い

今日から8月。
7月の厳しすぎる暑さを乗り切り、何とか熱中症にもコロナにもならず、無事8月を迎えました。
とはいえ現在7月半ば〜8月下旬まで、約1ヶ月半の長い夏の繁忙期のさなかにおり、繁忙期はまだ1/3しか終わっていません。
残り2/3も気を引き締めて頑張ります。

DSC_0168.JPG
横浜市役所脇の花壇に咲くミニひまわり越しのランドマークタワーとエアキャビン。
みなとみらいエリアは本牧や山手エリアに比べると体感気温がさらに高く感じられ、靴と靴下越しにもアスファルトの熱が伝わるほどです💦



さて、今日はご予約のお客様への2つのお願いがあり、ブログを更新しました。


まず1つ目は、ご予約いただいた日程の確認について。

実はゴールデンウィークの繁忙期中、お客様からメールでお知らせいただいたご予約日程と、実際のご旅行日程とが違っていたことがあり、ヒヤリとしました。
ご予約をいただいた時点からシッター当日までにご旅行日程に変更があったようで、お客様が日程変更となった旨のご連絡をお忘れになっていたのです。
シッター初日、お客様宅に伺い書き置きを拝見すると、こちらで把握している日程と違うことに気付き、お客様に慌ててご連絡。
この時はご帰宅日が当初の予定より1日早まるというご変更だったため、訪問日程を短縮して不要になった回をキャンセルしたのみで事なきを得ましたが、もし早まったのがご出発日だったらと思うとゾッとしました。

また別のお宅では、急なご出張が決まり慌ててお電話でご予約をいただいたお客様に、鍵のお預かりにお伺いした際に改めて日程の確認をすると、お電話でお聞きしていた回数と実際のご希望回数が違っていた(お聞きしていた回数より増えてしまった)ということもありました。

ごはんも、お水も、トイレ清掃も、そしてワンちゃんならお散歩も丸1日滞ってしまったら、そしてもしその子に持病があり投薬の欠かせない子だったら…大げさではなく命にかかわる可能性も出てきます。

ご予約満杯の日でなければ急な日程変更にも対応しうる余地もありますが、現在のように繁忙期真っ只中ですと、直前に日程の間違いに気づいたり追加のご希望をいただいても、調整の余地がなくどうにもならない場合があります。

お客様におかれましては、大変お手数ではございますが、ご予約の日程をご出発前に今一度ご確認いただけますよう、お願いいたします。
そのためにも、ご予約は極力お電話ではなく、後日お客様ご自身も確認ができるようメール等履歴が残る形でしていただければ幸いです。


そして2つ目は、感染症にかかった場合の対応について。

新型コロナウィルスが5類に移行となり、もうすぐ3ヶ月。
行動制限もほぼ無くなり、マスクをしている人もかなり減ってきましたが、コロナやインフルエンザ、ヘルパンギーナやRSウィルスなど、各種感染症が流行中でまだまだ気が抜けません。

私もこの暑さでずっとマスクをしながら仕事をするのはつらくなり、ワンちゃんのお散歩中、自転車での移動中、お留守のお宅でのお世話の時など、人と対面しない時に限りマスクを外させていただいていますが、お客様とのお打ち合わせや、お客様がご在宅の時にお世話に伺う場合など対面で会話をする時、買い物・飲食店・役所・病院など不特定多数の人が出入りする施設に行く時は、今もマスク着用を徹底しています。

先月の話になりますが、とあるお客様宅に伺うと、お留守のはずのお客様が在宅しており、寝室の方から「今日は具合が悪くて仕事を休んでしまって…コロナにかかってしまいました」との声が!

これまでもお客様宅でご本人や同居のご家族がコロナに感染してしまったお宅は何軒かありましたが、皆様感染した場合は私にうつさないようにとすぐにご連絡を下さり(早い方は発熱の段階でご連絡を下さり)、陰性になるまではシッターのご利用を控えて下さる方ばかりでした。
まさか訪問時に直接コロナ感染を告げられるとは思いもよらず、さらに「具合が悪く朝から一度もワンちゃんのお散歩に行けていないので連れて行ってほしい」と依頼され。。
その子は外でしかトイレの出来ない子で、私の顔を見て「やっとトイレに行けるー!」と悲鳴に近い鳴き声を上げていたのでかわいそうに思い、お宅には上がらず玄関先で支度をしてワンちゃんのお散歩に行き、道具やゴミはすべて玄関先に置いて帰る形でお客様と対面せずにお散歩を終えました。
その間、玄関のドアノブとワンちゃんのお散歩グッズ以外には触れず、もちろん終始マスクは着用し、退出後は全身にアルコール消毒液を噴霧し、持ち物もすべて消毒し…
その後数日間、お会いしたりシッター訪問をしなければならないお客様には事情を説明しご理解をいただきながら営業し、結局5日間ほど用心して様子を見ていましたが何事もなく、無事日常生活に戻ることができました。

当店はご存じの通り私一人で営業していて他に従業員もいませんので、私がコロナに感染してしまうと治るまでの間営業ができず、ご予約をお受けしているお客様すべてにご迷惑が掛かってしまいます。
特に繁忙期ともなればご迷惑をおかけするお客様の人数も格段に多くなります。
私が健康であるという前提の上に何十軒ものお客様のご予約が成立していることを何卒ご理解いただき、ご予約期間に重なる時期にコロナやインフルエンザなどの感染症(かかったら仕事を休まなければならないレベルの感染症)にかかられた場合は、必ずご一報をいただいた上でご回復されるまでの間はシッター利用をお控えいただければと思います。


当店にはご年配のお客様、持病のあるお客様、小さなお子様をもつお客様など様々な方がいらっしゃり、感染症に対する不安や考え方もそれぞれに異なります。
すべてのお客様に安心してご利用いただくため、お客様のご理解とご協力を、そして何かあった場合には早めのご一報を、何卒よろしくお願いいたします。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 11:36| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月12日

シッター日記 2023春(その5)

シッター日記 2023春と題してお届けしてきたワンちゃんネコちゃんたちのご紹介も今回で完結編。
第5回は可愛らしいネコちゃんたちの登場です。


トップバッターはマロンくん&チョコちゃん。
画像4.jpg
ソファの下に隠れている人見知りマロンくんと、ソファの上でお腹を見せてはしゃいでいる人慣れチョコちゃんの兄妹。
2月にお世話に伺いました。

玄関がガチャっと開く音がすると、ひとまずシュークロークに身をひそめるのがマロンくんのお決まり。
初めてのお世話の時は目が光っていることくらいしか確認できないほど棚の奥深くに隠れていたのが、お世話の回数を重ねるたびに少しずつ警戒が解け、今や棚には入っているものの必死で隠れている感じは無くなってきました。
画像5.jpg
この通り、オモチャでも遊んでくれるように。

これにはいつも隠れているマロンくんを気にかけて、私と一緒に様子を見に行ってくれたり、遊びに誘ってくれたりするチョコちゃんの功績がとっても大きく。
画像2.jpg

すぐに棚から出てきて一緒にごはんを食べたり。
画像3.jpg

棚には隠れずリビングで過ごしてくれる時間も多くなりました。
マロンくん、根っから人が苦手というわけではなく、本当は甘えん坊なんです。
画像1.jpg

一方のチョコちゃんはいつも私と遊ぶのをとっても楽しみにしてくれていて、初日から最終日までフルスロットル!
画像12.jpg

お留守番中のリラックスぶりも堂に入っていて、どこでもお腹を見せてゴロリ。
画像8.jpg

人が見ていてもトイレやグルーミングも堂々。
画像9.jpg

遊び疲れた頃、背中をトントンしてあげると目を細めてウトウト…可愛い寝顔を見せてくれました。
画像10.jpg


続いてはマンチカンのあんこちゃん。
ほぼ月1ペースでお世話に伺っています。
photocollage_202371021570260.jpg
この秋には2歳になるあんちゃん。
表情も少し大人びてきました。

成長と共に体力もアップ!
疲れ知らずで、お世話時間をほぼ遊んで過ごしています。
photocollage_202371022328489.jpg
お転婆なあんちゃんにかかれば、病院に行く時用のキャリーバッグも遊び場に。
中に入ったオモチャを掻き出す遊びに夢中で、捕獲すると得意げにくわえ、見せびらかして歩きます。

遊ぶ手が一瞬止まるのが、大好きなおやつのちゅ〜るの時間。
早く食べたくて、お皿に背伸びして跳びかかるあんちゃん。
photocollage_202371022042185.jpg
マンチカンゆえの短いお手手を必死に伸ばす姿が何とも可愛らしいんです。

帰り際は玄関までお見送りに来てくれることが多いのですが、
photocollage_202371022559993.jpg

この日は遊び疲れてウトウト…
photocollage_202371022710735.jpg
天使のような寝顔(*´艸`)
起こさないよう息をひそめてそっと写真を撮らせてもらいましたー。


お次は茶トラのサスケくん。
photocollage_2023710204111314.jpg
2月とゴールデンウィークにお世話に伺いました。

現在12歳のサスケくん、お留守番中はオモチャで遊ぶよりものんびりリラックスして過ごす時間を好むようになりました。

お気に入りの日課はベランダ散歩。
雨の日以外は毎日欠かさずベランダに出て過ごします。
photocollage_2023710203414643.jpg

日向ぼっこが嬉しくて壁にスリスリしたり、ウッドデッキでゴロゴロしたり、ウッドデッキの隙間を覗いたり、壁に止まった虫を観察したり、「ねぇねぇ遊ぼうよ!」と膝に跳びついて来たり…
photocollage_2023710203813542.jpg

そしてもう一つの日課がマッサージと寝かしつけ。
ベランダ散歩で満足すると、自主的に寝室に入り「ニャオーン」と大きな声で寝室への呼び出しがかかります(笑)
すぐに寝室にはせ参じて、お腹を撫でてあげると前足を交互にフミフミ、背中をトントンしてあげると目を細めて夢の中へ…
photocollage_2023710203545892.jpg

サスケくんとはまた来週会える予定なので、どうか雨が降らず&暑すぎない「ベランダお散歩日和」になりますようにと願うばかりです。


トリを飾るのはスコティッシュフォールドのさといもちゃん&きなこちゃん。
4月に長いお留守番を頑張りました。
photocollage_2023710204351676.jpg

いつも積極的で、やる気満々のきなこちゃんは食欲も遊びへの意欲も満々!
お気に入りの羽のオモチャに大はしゃぎでした。
photocollage_2023710205329274.jpg

今年で17歳になるさといもちゃんはハイシニアゆえやる気なさげだったり低活動な日もありますが、それでも毎日しっかりごはんを食べ、水分補給をし、たっぷり寝て元気に過ごしています。
photocollage_2023710204530975.jpg

時にはやる気を出してオモチャ遊びをしてみたり。
photocollage_20237102153526.jpg

寝床の場所をめぐってきなこちゃんとバトルしたり。
photocollage_202371021431673.jpg
▲決定的瞬間!!
「撮影してないで仲裁を…」と思われるかもしれませんが、飼い主様曰くよくあることで、いつもそこまで激しいバトルにはならないそう。

実は「若いモンには負けないぞ!」という張り合いを持つことは、シニアさんの健康長寿にはとっても大事なエッセンス。
さといもちゃん、ここ一番ではしっかり年上・先輩の風格を見せていてさすがでした。

さといもちゃん&きなこちゃんとは今週末に会える予定なので、今から再会が楽しみです♪


…というわけで、シッター日記2023春はこれにて完結。
今週末からは早くも夏の繁忙シーズンに突入するので、可愛いワンちゃんネコちゃんたちのお写真、またたくさん撮りためておきたいと思います(^-^)


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 23:54| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月05日

シッター日記 2023春(その4)

シッター日記、第4回。
今回はこのブログでもおなじみのワンちゃんたちの登場です。


トップバッターはいつもフォトジェニックなミニピンのローズちゃん(左)&ジェイダちゃん(右)。
202303-02.jpg
これはいつものお散歩コースから少し足を延ばして海辺をお散歩した時の1枚。
みなとみらいと海をバックに、お行儀よく座っている二人。
そのまま雑誌の表紙にできそう!

202303-01.jpg
横顔も決まってます。
まるでモデル犬のような二人です。

お散歩のリーダーシップはいつも先輩のローズちゃんが握っているのですが、お散歩中、時折後輩のジェイダちゃんがかいがいしくローズちゃんのお世話を焼いていることがあり、お口の周りやお尻の周りを気にしてあげていることがしばしば…
202304-03.jpg
ジェイダちゃんは繁殖犬から保護された過去があり、出産育児経験があるので、きっと母性が備わっているのですね。

お留守番の間はサークルに入る二人ですが、お散歩から帰って私がお散歩グッズの片づけをしたり、飼い主様に書き置きをしたりしている10分ほどの間に、ソファや窓辺でくつろぐのがお気に入り。
あっという間に寝息を立ててスヤスヤzzz
202306-07.jpg

ジェイダちゃん、お腹を見せて手足を伸ばして、こんなに無防備な姿を見せてくれました。
起こしてサークルに入ってもらうのが申し訳ないくらいのリラックスぶりでした。
202306-12.jpg



お次は、いつもお伺いすると玄関まで走ってお出迎えに来てくれる柴犬のチロちゃん。
DSC_0033.JPG

チロちゃん今年の秋で14歳になるシニアさんですが、ご覧の通り歳を感じさせない可愛らしさ!
シニアらしからぬ小柄でスマートな体形、あどけない表情、被毛が白いため白髪感が感じられないのも手伝って、いまだにすれ違う人から子犬と間違えられることがあります。
DSC_0019.JPG
昔より歩くペースがゆっくりになったり、階段を上る時に休憩する回数が増えたりと、歳相応な部分はもちろんあるのですが、目もよく見えて&お耳もよく聞こえていて、足腰もまだまだしっかりしています。

このとおり食欲も旺盛で、おやつのおねだりもお手の物。
本当に若々しいチロちゃんです。
DSC_0013.JPG



続いてはスヌード姿が愛らしいアメリカンコッカーのレオンくん。
DSC_0005.JPG

お散歩しているとスヌード姿を可愛いとほめてもらえることが本当に多く、
DSC_0036.JPG

「可愛い」という言葉はしっかり理解しているレオンくん、「えっ、僕のこと?」とすぐに近づいて行って尻尾をフリフリ。
20221227-2.jpg
この上目遣いで数えきれないほどのマダムや犬好きの人たちをメロメロにしているレオンくんです(^-^)

レオンくん、この春にできものを取る手術をして、足に包帯を巻く生活がしばらく続いていました。
包帯を巻いていると歩きづらいのか、いつもやる気満々でリードをグイグイ引っ張って元気に歩くレオンくんが、珍しくテンション低め。
立ち止まるたびに声をかけて励ましながらのお散歩が続いていました。

…が、今は包帯が外れていつものやる気が復活!!
傷を舐め壊さないよう、まだカラー着用中ですが、良い子に昼間のお留守番を頑張っています。
DSC_0006.JPG
完治まであと少し。頑張れ、レオンくん(^-^)/



ラストはトイプーのぽん太くん。
画像10.jpg

3年前に大病がみつかり、余命宣告を受けたぽん太くんですが、ご家族の手厚いケアで今も元気に過ごしています。
もちろん悪いところがないわけではありませんが、それでも食欲旺盛でお散歩が大好きなのは若い頃と変わらず。
DSC_0015.JPG

お目目がほぼ見えなくなってしまったため、お散歩は段差は抱っこし、障害物にぶつからないよう誘導してあげる必要はありますが、広い場所では縦横無尽にスタスタ走り回っています。
画像9.jpg

最近は気温も上がってきたのでお散歩は無理せず以前より短めに終えるようにし、帰宅してからノーズワークの時間を取るようにしています。
ぽん太くん見えない分嗅覚はとても鋭いので、おやつを置いてあるとまるで目が見えているように探し当ててしまいます。
画像8.jpg
細かくちぎったおやつをお部屋のあちこちに置いて、テクテク宝探し。
見事すべてのおやつを見つけ出し、ペロリと平らげたぽん太くんでした。


…というわけで、シッター日記第4回はここまで。
次回第5回、完結編です。



▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 16:53| Comment(0) | お仕事-シッター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする