2020年06月17日

ジャック、相思相愛!?

先週末、月に一度の鍼灸整体治療のため、看板犬・ジャックを老犬クリニックに連れて行ってきました。
ここに来る日はいつも雨で(冬場は雪だった日も)、今月もジャックの雨男ぶりがいかんなく発揮されました(^-^;

ジャックは老犬クリニックに来るのが嬉しすぎて、着くなり写真のとおりの笑顔&リラックス。
DSC_0021.JPG
DSC_0022.JPG

ここに来る目的は、飼い主的には治療と健康相談なのですが、ジャック的には受付のお姉さんに会うこと。
こちらの受付のお姉さん、ジャックのことを「かわいい〜」「すごいタイプ〜」と、行くたびにとっても可愛がってくださるので、ジャックもお姉さんが大好き💕
病院の前で窓越しにお姉さんの姿が見えただけで尻尾をブンブン大興奮、治療中もお姉さんをずっと目で追っているほどの熱烈ファンぶりなんです。

昨日は治療の待ち時間に突然スマホを持っていらしたお姉さん「あの…個人的にジャックちゃんのお写真撮らせてもらってもいいですか?」と。
来月また通院で会うまでの間、ジャックの写真を見て癒されたいのだそうです。
もちろん快諾し、ジャックも鼻の下伸ばし放題の笑顔&カメラ目線で撮影に応じていました。

そしてここでは治療を終えるとごほうびのクッキーをもらえるのですが、いつも可愛がってくださる御礼に、お姉さんにこんな芸を披露↓
photocollage_2020614124039545.jpg
「おやつ食べたい人?」
「はーい!」(とおやつを持っている人にジャックがハイタッチ)
※ジャックの若かりし頃からの得意技です。

ジャックのハイタッチを受けたお姉さんは「可愛すぎて鳥肌立ちましたー!!」と、とっても喜んでくださり…
なんだ、このラブラブぶりは!(笑)

ここは先生も、スタッフも、訪れる老犬の飼い主さんも、皆穏やかで優しく、本当に心地の良い空間。
ジャックはここでの丁重なおもてなしにすっかり味を占めてしまったのか、最近かかりつけの動物病院があまり好きではなくなってしまいました。
(先日予防接種に連れて行ったら病院の目の前で引き返して帰ろうとしました。今まではかかりつけ病院も大好きで、こんなことは一度も無かったのに…💦)

かかりつけ病院ももちろん丁寧に診療してくださるのですが、最近はコロナ対策で密を避けるため、飼い主は症状と要望だけ伝えたらあとは外で待っていなければならず会話も最低限。
ジャックにしてみればそれが事務的で素っ気なく感じてつまらないのだと思います。

コロナ対策は大切なことですが、ワンコにはその事情は伝わらないですものね。
「何か前と違う!」「こっちの方が楽しい!」動物は正直です。

▼こちらは週末のジャックのごはん、うなぎ茶漬け。
photocollage_2020614123819315.jpg
湯通しして脂とタレを落としたうなぎに、ゴマとかいわれ菜をのせ、ハト麦茶をかけたもの。
滋養強壮とデトックスを兼ねたジャックの大好物です♪

▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 14:10| Comment(0) | 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

マコモと腹巻き始めました。

先週、ジャックを老犬専門クリニックに連れて行き、鍼灸&整体をしてもらってきました。
外出自粛のため4月の予約はキャンセルさせてもらい、2ヶ月ぶりの通院。
毎月施術をしてもらっていた時よりもジャックの足腰がガチガチに凝り固まっていたので、やはり月1回がベストな通院ペースだということを、自粛生活をきっかけに再認識しました。

ジャックの足腰の状態、少し悪くなったかなと思いきや、先生から「凝り固まっていましたが、ほぐれるのも早いですね!お家でのケアの効果がちゃんと出ています」と言われてホッとひと安心。
自粛生活中も自宅で2〜3日に一度のお灸と、毎日のマッサージを続けてきてよかったです♪

2ヶ月ぶりだったので先生に相談したいこともたくさんあり、施術中はほぼ質問タイム。
この春の健康状態を踏まえたケア、これから暑くなった時のケアについて、色々アドバイスをいただきました。

ジャックは4月の血液検査でALP(肝臓、胆のう関連の数値)だけがかなり高くなりました。
かかりつけの先生によるとGOT、GPT、γ−GTPはすべて正常値なので肝機能や胆のうの障害ではなさそうとの見立て。
本人が元気で食欲もあれば特に心配ないとのことで様子を見ることにしました。

この検査結果を老犬クリニックの先生にも伝えたところ、老犬クリニックに通院しているワンちゃんで、4月に肝臓の数値が高くなった子がとても多かったということをお聞きしてビックリ!
肝臓はストレスの影響を受けやすい臓器なので、コロナの影響でなんとなく世の中がピリピリしていたり、飼い主さんの様子がいつもと違ったりということを敏感に察知し、それが体に影響をもたらしているのではないかということでした。

そして、同じく4月にジャックは腸内フローラの検査もしました。
昨年は腸内環境がほぼ実年齢程度(平均レベル)との判定でしたが、今年は実年齢より2歳も上との判定。。
日頃からヨーグルトや納豆、味噌など発酵食品を手作り食に取り入れるなど、腸に良いものを摂取しているつもりでしたし、下痢をすることもほとんどないので“快腸”状態だと思っていたのですが…

これも老犬クリニックの先生に相談すると、意外な盲点がありました。
乳酸菌(善玉菌)を増やすためにとあげていた発酵食品たち、実は含まれている乳酸菌の型がジャックの腸内環境に合わなければ腸内に定着し働いてくれないのだそうです。

そんなわけで腸内環境改善のためのアドバイスをお願いしたところ、策は2つ。
「マコモ」または「乳酸菌が作り出した酸」を毎日の食事に取り入れることをすすめられました。

「マコモ」は日本では古く(なんと7世紀頃!!)から食用、薬用とされてきたイネ科の多年草。
これを粉末にしたものを毎日のごはんにかけるだけ。
体内の悪い菌(腸内の悪玉菌含む)を退治してくれたり、血圧の上昇を抑えたり、アレルギー症状を抑制したり、傷ついた遺伝子を修復したりといった効能があるそうです。

「乳酸菌が作り出した酸」とは、乳酸菌の型が腸内環境に合い、定着して働き出した時に生み出される酸。
これをごはんにかけて直接腸内へ送り込んでしまおうという作戦。
乳酸菌を経由せず、出来上がったものを直接摂取できるので「型が合わなかった」という無駄を回避できます。

2つ同時に始めるとどちらが効いたか分からなくなってしまうのと、アレルギー体質のジャックにはマコモの方が全身的に良い効果が出そうなので、先にマコモを試し、しばらく続けてみて次回の腸内フローラ検査でもまだ腸内環境の改善がみられなければ次に「酸」を試すことにしました。

DSC_0273.JPG

ちなみにマコモは上の写真のとおり茶色っぽい粉末で、色合いを考えて作ったごはんも、かけると途端に不気味になってしまいます(^-^;
photocollage_2020518135856553.jpg

photocollage_202051813564919.jpg

photocollage_2020518135336394.jpg
お好み焼きだけはソースっぽい風合いが出て何だかいい感じ(笑)

さらに、これからの季節の暑さ対策と冷え対策についても相談。
どんなに暑い日でも、エアコンや扇風機などを使った日は、腰から下を温めるケアは続けて下さいとのことで、自宅でのお灸に加え、腹巻きもいいですよとオススメされました。

…というわけで早速ジャック用の腹巻き調達!
腹巻きを買うのにジャックのウエストを測ったら60センチ以上あって、普通に人間の婦人物でピッタリでした(笑)
▼腹巻きした途端に何だか哀愁が漂い始めるジャック(笑)
DSC_0006.JPG

老犬クリニックに通い始めて早10ヶ月。
親身に相談に乗ってくださる先生方のおかげで、試行錯誤しながらも明るく楽しく老犬ケアに取り組めています(^-^)


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 23:06| Comment(0) | 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

不要不急→待ったなし!

4月も間もなく終わり。
先日のブログで看板犬・ジャックの動物病院通いを控えているという話題について書きましたが、通常だと5月からはフィラリア予防を開始せねばならず…
緊急事態宣言下の今動物病院に行くべきか、もう少し様子を見るべきか、しばし悩みました。

そして検討の結果、一昨日ジャックを動物病院に連れて行ってきました。

このところ散歩中や自宅内でも蚊を見かけることが多くなり、フィラリア予防は待ったなしの時期に差し掛かっていること、そして、老齢かつ心雑音の経過観察中のジャックにとって心臓を侵されるフィラリアは絶対に避けたい病気であり、外出自粛よりも予防開始の方が優先順位が高いと判断したことがその理由です。

久しぶりに行ったかかりつけの動物病院。
待合室は椅子を減らして間隔が空けられていましたが、外で待ったり車で待ったりと、皆自主的に密にならないようにしていて待合室を利用している人はほとんどいませんでした。
もちろん先生や看護師さんは全員マスクをされていて、入口には来院者用のアルコール消毒液も置かれていました。
診察室はいつもは閉めている扉を開けて換気しながら行われていて、来院者は多かったものの、病院側の配慮と飼い主さん同士の協力で最低限の安全性は保たれていました。

採血をし、無事フィラリア陰性であることが確認できたので、来月から例年通り予防薬の投与を開始できることになりホッとひと安心。
(ワンちゃんの飼い主様はご存じだと思いますが、フィラリア陽性のワンちゃんに予防薬を投与することは大変危険なため、必ず事前に血液検査で陰性であることを確認する必要があるのです)

せっかく動物病院に連れて行ったので、混合ワクチン接種と、半年に一度行っている健康チェックのための血液検査なども一緒にしてもらってきました。

あとは狂犬病の予防接種に連れて行くだけ。
こちらは夏前までに接種しに行けば良いので、この春の通院ミッションはだいぶクリアできました。

ちなみに獣医さんの話によると、フィラリア予防は待ったなしですが、混合ワクチン接種と狂犬病の予防接種は慌てなくて大丈夫!
(まだ抗体がない接種初年度の子犬を除き)毎年きちんと接種しているワンちゃんは、去年の接種から1年経ったところでスパっと抗体が無くなるわけではなくその後も予防効果はしばらく見込めるので、1年以上間が空いてしまっても直ちに感染リスクが上がることはないそうです。

ジャックにとっては久しぶりの動物病院通院。
大好きな看護師さんに会って興奮し、絶食状態で血液検査を受け、予防注射をして、ちょっと疲れてしまったようで、帰宅後ごはんを食べた後は爆睡でした。
photocollage_202042910432539.jpg

こちらは最近ジャックが気に入っている寝床。
先日寝具を新調したのですが、古い布団をベッドの横に畳んで置いておいたらジャックがその上で毎日寝るようになってしまいました。
古い布団、すぐに粗大ごみに出そうと思っていたのですが、あまりの気に入りようでしばらくは捨てられなさそうです(^-^;


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 10:30| Comment(0) | 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

不要ではないけれど不急

全国に緊急事態宣言が拡大されて初めての週末。
昨日は看板犬・ジャックを老犬クリニック(鍼灸&整体)に連れて行く予定でしたが、外出を控えるためキャンセルさせてもらいました。

毎月コンスタントに施術をしてもらった方がもちろん足腰には良いのですが、今は特に日常生活(歩いたり、走ったり、段差を上り下りしたり)に支障がなく、痛そうにしたり足を引きずったりということも全くないので、感染リスクを避けることを最優先しました。

動物病院の待合室や診察室、どうしても狭い空間になりますし、消毒や換気などそれぞれに対策をしてくださってはいるものの、混雑時はどうしても密になってしまいがちですよね。

そんなわけで、かかりつけ動物病院の受診も同じ理由で見合わせています。
例年ならジャックは4月にワクチン接種、血液検査をしてノミダニ予防をスタートし、5月に狂犬病の予防接種とフィラリア予防をスタートしているのですが、この春はまだジャックを連れて行かず、私一人でノミダニ予防薬だけもらいに行くにとどめています。

鍼灸治療も、整体も、混合ワクチンや狂犬病の予防接種も、決して「不要」ではないけれど「不急」の用件。
毎日の散歩で芝生や土の上を歩いたり、草むらのニオイを嗅ぎたがるジャックには、ノミダニ予防薬だけが今最低限必要なものであると判断しました。

動物病院大好きなジャックにとって、受診の見合わせは楽しみを奪うようでちょっと申し訳ない気もするのですが…
もう少し事態が落ち着くまで様子を見たいと思います。

▼写真は熟睡中のジャックの顔のニオイをこっそり嗅ぐキキ。
図1.jpg


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 17:19| Comment(0) | 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

13歳になりました!

本日12月23日は、看板犬・ジャックの誕生日☆
家族みんなが揃う昨夜、一日早めのお祝いをしました。

ジャックの夕食は大好物の肉巻きおにぎりとキャベツとツナの炒め物。
PhotoGrid_1577076634250.jpg

食後はジャックの誕生日、クリスマス、そして数日後に控えている母の誕生日も一緒にお祝いしようと、『ル・ウィークエンド』のホールケーキをデザートに…
PhotoGrid_1577077342999.jpg
人間用のケーキですが、今日だけは特別ね♪と、ジャックも生クリームをペロリ!

毎年恒例のゆず湯入浴ではお風呂の気持ちよさにうっとり。。
PhotoGrid_1577077381530.jpg

今年の春、ジャックが後ろ足を引きずり始めた時には、いよいよ介護生活が始まるのかな…と覚悟をしましたが、夏から始めた鍼灸整体治療のおかげでビックリするほど回復!
段差も坂道もなんのその、再び元気に走り回れるようになり、無事に13歳の誕生日を迎えることができました。

これからもたくさんお散歩して、美味しいものを一緒に食べて、まだまだ楽しい時間を積み重ねていきたいと思います(^-^)

ひと足早いですがジャックから皆様へ、メリークリスマス✨
greeting_card.jpg


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 14:20| Comment(0) | 愛犬のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする