2015年10月18日

『スタイルアサヒ』11月号に掲載されました!

先日のブログでもちょこっと告知をさせていただきましたが、看板猫・キキの写真が『スタイルアサヒ』11月号に掲載されました。
DSC_0004.jpg

『スタイルアサヒ』は朝日新聞購読者へ、集金時に新聞屋さんから配布される情報誌。
発行部数はなんと、全国250万部を誇るのだとか!

キキが掲載されているのは17ページの「ペット大好き」のコーナー。
DSC_0005.jpg

地震にビクともせずお昼寝しているご機嫌な姿が掲載されております。
DSC_0006.jpg

キキ「全国の皆さま、ワタクシの華麗なお昼寝姿を、とくとご覧あそばせ〜」
DSC_0021.jpg


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 13:42| Comment(0) | 愛猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

誇り高きお姫様!?

この週末は比較的ご予約が少なめなので、空いた時間でデスクワーク。
シルバーウィークの準備をしたり、売上や経費の集計をしたり、溜まっていた事務仕事を片付けています。

そんな中、ちょうど集中して仕事がはかどってきたなぁというタイミングで、背後から「ニャーーーン」と、魔のささやきが…!
デスクワークのお邪魔虫常習犯・キキの登場です。

まずはパソコンの前に鎮座。
「あのー、退屈してるんですけど」
DSC_0040.jpg

キーボードに腰かけて頭をポリポリ…
DSC_0038.jpg

その後ゴロゴロスリスリを繰り返して最終的に膝の上に着地。
しばらく背中を撫でていたらウトウトしだしたので、膝に乗せたまま仕事を再開しようとすると…

DSC_0043.jpg
「ちょっと、手が止まってるじゃない!」
「首と耳の付け根もやりなさいよ!」
とアピール。。

私「はい、やらせていただきます」

ニャンコ女子は、この気位の高さもまた可愛らしさ。
自分の仕事を中断しても、こんなやり取りが嬉しいひとときです♪


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 13:04| Comment(0) | 愛猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

おかえりなさい

我が家は両親が大阪出身につき、今日がお盆の入りでした。

午前中は先代のニャンコのお墓参りに行き、夕方には家庭菜園で獲れたキュウリで馬を作り、迎え火。
愛犬・ジャックと愛猫・キキも抱っこして一緒に火をまたぎました。
IMG04289.jpg

IMG04291.jpg

ご先祖様はもちろん、先代のニャンコやハムスターや小鳥たちも皆さまお帰りなさいませ〜

ちなみに先代のニャンコはジャックとこんなに仲良し♪
とっても穏やかで、自分以外の動物(犬、ハムスター、小鳥など)を自然と受け入れられる子でした。
a0290798_22193160.jpg

いまだ追っかけっこやちょっかいの出し合いの域を脱していないジャックとキキにも、穏やかに仲良くする秘訣をお盆の間に伝授してほしいものです(笑)


▼ブログランキング参加中!応援クリックお願いしますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 23:19| Comment(0) | 愛猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

涼を求めて

連日の猛暑の中、我が家のワンニャンは涼を求めてフローリングや壁際のひんやりスポットでくつろぐ毎日。
そんな中、愛猫・キキは最近新たなひんやりスポットを見つけてしまいました。
それはなんと…ダイニングテーブルの上。

家族がテーブルを囲んでいても構わずこのくつろぎっぷり。
IMG04264.jpg

「ここで寝て何か問題あるの?」とでも言いたげな表情です(笑)
IMG04272.jpg

朝起きたらテーブルにキキの抜け毛がたっぷりついているなんてことも…
家族が寝静まったらいったいどんな状態になっているのか、一度こっそり覗いてみたいものです。。


▼ブログランキング参加中!応援クリックお願いしますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 09:26| Comment(0) | 愛猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

飲まず食わず出さず…

今から10年以上前、我が家で初めて飼った猫の話です。
DSCN0801.jpg

不妊手術のため、動物病院に1泊2日の入院をしました。
翌日迎えに行くと先生曰く「手術自体は問題なく終わったのですが、入院中の丸一日、ごはんも食べず、水も飲まず、トイレも我慢していた」とのこと。
病院の奥から連れてこられた愛猫の顔はそれはそれはひきつっていました。

そして、連れ帰ろうと動物病院を一歩出た途端、おびただしい量のオシッコが!!
きっとホッとした瞬間に我慢しきれなくなってしまったのだと思います。

そのことがあって以来、我が家にはペットを病院やペットホテルに預けるという選択肢がなくなりました。
多少の遠出でも日帰りできるなら自宅で留守番をさせ、日帰り不可能な場所での冠婚葬祭があれば家族で2班に分かれて時間差で出席したり、旅行に行くならもちろんペットOKのところへ。

当時ペットシッターという職業はまだメジャーではなく、私も選択肢として頭に浮かびすらしませんでした。
「もしもあの時シッターさんに頼めていたら、あんなに色々苦労しないで済んだな〜」と、自分がシッターになってみてしみじみ思います。

▼ブログランキング参加中!応援クリックお願いしますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 17:38| Comment(0) | 愛猫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする