2020年07月14日

持続化給付金を申請してみました。

あっという間に今年も下半期に突入し2週間が経過。
例年この時期はそろそろ夏の繁忙期が始まり慌ただしくなる頃ですが、今年はコロナの影響で帰省やご旅行を計画されている方も少なめです。

いつもなら夏場はデスクワークの時間がなかなか取れず、事務処理が溜まり放題!
でも今年は時間が取れたので1月〜6月までの上半期決算をしてみました。
毎月の売上や経費などの仕訳処理をしていると、ゴールデンウィークの繁忙期がなかった今年は4月〜5月の売上だけガクッと落ちていて持続化給付金の対象者要件をクリアしているではありませんか!!

…というわけで、先日給付金の申請にトライしてみました。

持続化給付金とは、ご存知の方も多いと思いますが、コロナ禍で売上が低下した中小企業と個人事業主を対象に支給される、事業全般に広く使える給付金。
売上が前年同月費で50%以下になっている月がひと月でもあれば申請でき、所定の計算式に則って中小企業は200万円、個人事業は100万円を上限として支給されます。
給付金なので、もちろん返す必要はありません、もらえます!

申請はオンラインでできるので、申請用サイトに登録し、必要事項を入力し、必要書類(昨年の確定申告書、昨年の青色申告決算書、今年の売上台帳、給付金振込口座の通帳の写し、本人確認書類)のデータをPDFファイルや画像ファイルでアップロードするだけ。

私は確定申告を毎年e−Taxで行っているので、帳票類のPDFファイルはすべて手元に揃っていましたし、通帳や本人確認書類もプリンタのスキャナ機能でスキャンするだけ(スマホで写真を撮ったものでも可)なので、あっという間に準備完了。

所要時間(準備→登録→入力→アップロード)まで40〜50分で終わりました。

唯一、作業の中で苦労したのは、業種の入力。
自分が営んでいる事業を日本標準産業分類のどこに属しているかで示さなくてはならず…

総務省のホームページにある膨大なカテゴリの中からペットシッターの属する分類をひたすら探しました。
ちなみに動物取扱業のうち、動物病院やトリマーなどメジャーな業種は「この分類ですよ」という例示があるのですが、ペットシッターはマイナーな業種なので、どこにも例示してもらえておらず、似通ったジャンルの業種が入っているところを「多分ここかなー」と探り当てるしかありませんでした(^-^;

かくして本日、無事給付金が振り込まれました\(^o^)/
図1.jpg
月曜日の夜に申請して今朝振り込まれていたので、申請から給付までざっくり1週間といったところでしょうか。
ひとり10万円の特定定額給付金と比較するとかなり早いですねー!(我が家の特定定額給付金は申請から振り込みまで3週間以上かかりました)

いただいた給付金は事業費、生活費、そしてジャックの医療費に、ありがたく使わせていただこうと思います♪

余談ですが、事業用の口座に給付金が振り込まれた場合、特定定額給付金は貸方の科目を「事業主借」で、持続化給付金は貸方の科目を「雑収入」で仕訳するそうです。
ご参考まで〜(^-^)


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 18:36| Comment(0) | 青色申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

青色申告、今年も無事終了!

2016年分の青色申告が、本日無事終了しました。
s_photo_00798.jpg

今回は初めてマイナンバーカードを使った電子申告にトライ!
国税局のシステムもマイナンバー制度に対応したためかあちこちマイナーチェンジしている部分がありましたが、毎年お世話になっている税理士の先生に今年もご指導いただいたので、スムーズに作業が進行し、例年2時間弱かかっていた作業が今年は1時間ちょっとで完了しました。

私は会計ソフトも全く使わず、日々の仕訳は自分で作成したエクセルのファイルで行っています。
売上や経費などお金が動いた記録を毎月そのエクセルファイルに入力し、貸借対照表や損益計算書もそこから自動集計できるようにしてあるので、経理業務は繁忙期でもあまり負担になりません。

そして、自分の中で唯一心配な申告作業だけは税理士の先生に見ていただけるので不安がなく…毎年安心して仕事に取り組めています。

今日1年ぶりにお会いした税理士の先生、帳票類をご覧になるとすぐに「去年より売上が伸びましたね!」と一言。
「開業して最初の2〜3年は皆さん苦しい期間で、そこを持ちこたえられないで廃業してしまう方も多いですが、うまく軌道に乗りましたね」と。
私のように出張専門のペットシッターは設備がいらないため、経費は他業種と比較し低く抑えられるという点で軌道に乗せやすいのではないかと思いますが…それもこれもご愛顧いただいているお客様あってこそ。
たくさんのリピーター様に支えられ、今があるのだなとつくづく実感します。

そして、帳票の数字から自分が経営者としてちょっとは成長できたかなぁ…と、申告作業を終え、ひとときの達成感に浸っております。。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 22:39| Comment(0) | 青色申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

青色申告、無事終了しました!

a0002_003098.jpg
2015年分の青色申告が無事終了しました。
というより今年は「終了させました」と言った方が良いでしょうか…(笑)

先日のブログにも書いた通り、マイナンバーカード待ちで延び延びになっていた青色申告。
その後も交付通知書が届く気配がないまま3月を迎え「これはもうあきらめるしかない」と、マイナンバーカードに見切りをつけ、今年は紙で申告することにしました。

昨年の青色申告は税務署の記帳指導に当選したので、無料で税理士の先生にご指導いただいたのですが、その時の先生が本当に良い方だったので、今年も引き続きご指導をお願いすることにしました。

気さくで話しやすい女性の先生で、昨年ご指導いただいているので私の業務や仕訳の傾向なども把握いただいており、私のような個人事業主の申告書類の作成支援をリーズナブルな料金で引き受けてくださるので、安心してお願いできました。
しかも、出張指導をしてくださるのがありがたく、朝夕のシッターのお仕事に響かない日中に自宅まで来ていただけるのは本当に助かりました。

わずか2時間ほどで決算書、申告書の作成のほかに青色専従者の源泉徴収や年末調整関連の書類もすべてチェックいただき、新たに役所へ提出しなければならない書類も判明!

できるところまで自分でやってみる努力はもちろん必要ですが、いざという時は専門の方のお知恵を拝借することも大切ですね。

かくして本日、役所に届出書類と、税務署に申告書類の提出へ。
税務署は混雑覚悟で行きましたが、出来上がった申告書類を提出するだけなら、窓口に並び、職員の方のチェックを受け、受付印をいただき提出完了するまで、ものの数分でした。

まずは無事に終了してホッとひと安心。

しかし、青色申告が遅くなってしまったということは、今年の仕訳のスタートが遅れたということ。
明日からは、たまってしまった1月分&2月分の売上や経費の仕訳を一日も早く済ませ、遅れを取り戻したいと思います!


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 21:59| Comment(2) | 青色申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

青色申告ができずにいます…(T-T)

個人事業主のみなさま、青色申告はもう済みましたか?

かくいう私はタイトル通り、まだなのです。
昨年は1月中旬に済ませていたのに、今年はもう2月も下旬。

こんなに遅れている原因は何かというと…マイナンバーカードです。

私は開業前からずっと確定申告はe-Taxでしていたのですが、昨年の申告を終えた直後に、住基カードの電子証明書の有効期限が切れてしまいました。

その際、役所の窓口の方から「来年マイナンバー制度が始まったら、マイナンバーカードに無料で電子証明書機能が付きますので、今更新しない方がお得ですよ」と説明を受け、そういうことならと電子証明書を更新せずにいました。

そしてマイナンバーの通知書が到着。
早速マイナンバーカードの申請手続きを行いました。

申請時点では年明け以降に順次交付通知書を発送するということでしたが、2月に入ってもまったく届く気配がなく、横浜市のコールセンターへ問合せ。
a0001_008122.jpg
オペレーターの方がおっしゃるには、「(私が申請した時期の分は)2月上旬に郵便局に持ち込まれ、2月中旬にはお手元に届きます」とのこと。
それなら申告に間に合うなと、ほっとひと安心し、引き続き待つことにしました。

…が、2月の下旬に入っても到着の気配がなく、再度横浜市のコールセンターへ問合せ。
するとその時のオペレーターの説明は、前回の方とは違うものでした。

「2月上旬に郵便局に持ち込まれた分は、2月中旬に管轄の役所に届くのであって、お手元に届くのが2月中旬というわけではありません。役所ではその後交付通知書に受け取りに必要な予約IDを付与する作業を行いますので、お手元に届くのはもっと後になります」と。

さらに、「この番号にかければカードが出来上がって管轄の役所に届いているかどうかまでは教えてもらえますよ」と別のフリーダイヤルを案内されました。

そして、案内していただいた番号へ問い合わせをしてみると、「役所への配達状況はこちらではご案内しておりません。どこの自治体がそのような案内をしているのですか?」と。

出ました!お役所お得意のたらい回しです。
信じた私が愚かだったと思うよりほかない結末でした。

そして本日現在、まだカードは届かず…

税理士さんに申告書類のチェックに来ていただく日取りも、マイナンバーカード待ちで延び延びになってしまい、ご迷惑のかけ放題(´Д`;
ギリギリまでカードを待つべきか、今年はe-Taxをあきらめて紙で申告すべきか、そろそろ決断のしどころです。

それにしても、国は窓口混雑の緩和のためe-Taxを推奨しておきながら、マイナンバー制度によってe-Taxの利用を阻害してくるなんて、まったくひどい仕打ちですね…(T-T)
以上、真夜中の愚痴でした(笑)


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 01:09| Comment(0) | 青色申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

第4回目の記帳指導を受けました!

先日、税務署から税理士さんを無料で派遣していただける「記帳指導」の第4回目(最終回)が終了しました。
IMG05267.jpg
※記帳指導を受けることになった経緯はこちら。
http://green-jack.seesaa.net/article/401696155.html
※第1回目の記帳指導で学んだことはこちら。
http://green-jack.seesaa.net/article/404051057.html
※第2回目の記帳指導で学んだことはこちら。
http://green-jack.seesaa.net/article/406168199.html
※第3回目の記帳指導で学んだことはこちら。
http://green-jack.seesaa.net/article/408789949.html


【第4回目の記帳指導の概要】
・年末までの仕訳、帳票の総チェック
・『確定申告書等作成コーナー』で申告書類作成練習
・『e-TAXソフト』で申告書類作成本番
・アンケート


最終回の指導は2時間の長丁場。
まずはすべての帳票を税理士さんに見ていただき、OKが出たところでプリントアウト。
早速『確定申告書等作成コーナー』で申告書類作成の予行練習です!

国税庁ホームページ『確定申告書等作成コーナー』
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

確定申告書等作成コーナーに入り、『書面提出』を選択したら、『青色申告決算書作成コーナー』へ。

自分で作った損益計算書を見ながら、売上、経費等を該当欄に入力していきます。
名称未設定-2.jpg

売上、仕入については項目をクリックするとこのように月ごとの明細を入力する画面が出てくるので、月ごとの総額をひたすら入力します。
名称未設定-1.jpg

損益計算書の入力が終わったら、次の画面で今度は貸借対照表を見ながら資産、負債、資本を入力していきます。
名称未設定-3.jpg

貸借対照表の入力が終わったら、次の画面で納税地や自分の住所、事業所の情報等を入力。
名称未設定-4.jpg

これで青色申告決算書が完成。
ここまで来たら書類として印刷したり、データとして保存したりすることができます。
後日追加入力や修正をしたい場合も、とりあえずこの時点でのデータを保存し、次回そのデータを読み込んで再入力することも可能です。


青色申告決算書が終わったら確定申告書等作成コーナーにのトップに戻り、再び『書面提出』を選択したら、今度は『確定申告書作成コーナー』へ。

最初の画面で、開業した事業で得た所得と、開業前の勤め先から支払われたお給料などがあればその額を入力します。
名称未設定-5.jpg

給与所得がある場合は、次の画面で勤め先から発行された源泉徴収票を見ながら、支払金額、源泉徴収額、天引きされた保険料等の金額、勤め先の名称や住所を入力します。
名称未設定-6.jpg

続いて、次の画面で年金や生命保険、医療費等、各種控除額を入力し、
名称未設定-7.jpg
さらに次の画面で納税地や自分の住所等を入力したら確定申告書が完成。

こちらも青色申告決算書同様、印刷やデータ保存が可能です。


さらに、私は初年度、開業費などの経費がかさみ赤字になったため、損失の繰越を行うための第四表というものも作成しました。
名称未設定-100.jpg
これは今年度の赤字額を図の赤枠部分に入力するだけ。
3年間は損失の繰越が可能なので、2年目以降黒字が出たらその額から繰り越した赤字分を差し引くことができ、その分の税金はかからないという素敵な仕組みなのです!

青色申告、65万円の控除もありがたいですが、長い目で経営を考えていくうえではこの3年間の赤字繰越も本当にありがたい制度ですね。。


そんなわけですべての練習が終了し、ついにe-Taxで本番!
同じ作業を一度練習で経験しているので迷わずスイスイ作成が進み…開業以来不安の種だった青色申告があっけないほどスムーズに終了(^-^)
最後に担当の税理士さんから、税務署へ提出するアンケート用紙と郵送用の封筒を受け取り、記帳指導全4回、すべての工程が終了しました。


思い起こせば昨年6月、青色申告をしようにも何から手を付ければ良いかわからなかった初心者の私が藁にもすがる思いで税務署の記帳説明会に参加し、そこで初めて知った記帳指導という制度。
税務署が無料でこんなに手厚いサポートをしていることに正直かなり驚きでした。
また、会計ソフトを買わずとも日々の簡単な作業の積み重ねで申告書類ができることをわかりやすく教えていただいた税理士さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
難しそうだからとあきらめず自分でやってみたことでとっても勉強になったし、申告ができたことで苦手意識もなくなって本当に良かったです。


もしこれから開業される方がこのブログにたどり着いてくださっていたら…ぜひ開業届と青色申告承認申請を提出して、税務署のサポートを積極的に活用されることをお勧めします!


▼ブログランキング参加中!応援クリックお願いしますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 17:03| Comment(0) | 青色申告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする