2018年11月13日

週末は『本牧山頂公園ドッグフェスタ』

11月17日(土)&18日(日)の2日間、本牧山頂公園観山広場(ドッグランのある広場です)にて、『本牧山頂公園ドッグフェスタ2018』が開催されます。

会場はスポーツゾーン、学びゾーン、ペットマルシェゾーン、フリーマーケット、ドッグカフェのエリアに分かれ、ぞれぞれにワンちゃんと一緒に楽しめる企画が盛りだくさん!

今年もこのイベントに、神奈川動物ボランティア連絡会(KAVA)のボランティアスタッフとして参加することとなりました。
私はいつものように2日間『災害時同行避難体験コーナー』におりますので、ワンちゃんとお散歩がてら、是非遊びにいらしてください!
ペットの災害対策に関するご相談なども、お気軽にどうぞ(^-^)/

さらに、KAVAではおなじみの災害時同行避難体験コーナーの他、初の試みとなるチャリティバザーも開催!
中古ながらまだまだきれいなペットカートや、サイズが合えばお買い得なペット用のおむつなど、格安にて販売しますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

そして昨年同様チャリティグッズの販売も行います!
どうぶつポンポン(ひとつ300円)とにゃんこマカロン(ひとつ500円)は今月からクリスマスバージョンが登場☆
ponpon-xmas.jpg

macaron-xmas.jpg

ドッグフェスタということで、ワンちゃんのポンポン(ひとつ300円)もあります。
ponpon-dog.jpg

この秋からチャリティグッズに仲間入りし大人気のボールペン(ひとつ200円)も多数ご用意しています。
図1-2.jpg

pen-dog.jpg

ポケットに差すとちょうどワンニャンのマスコット部分がポケットから顔をのぞかせます♪
図5.jpg

さらに、普段譲渡会には販売していないヘアゴム(ひとつ100円)などの新作も登場!
hair-tie.jpg

バザーならびにチャリティグッズの売上は全額、保護猫の不妊去勢手術費用など医療費として使わせていただきます。

週末の天気予報は今のところちょっと微妙な感じですが…
ドッグフェスタ会場でたくさんのワンちゃんと飼い主様にお会いできるのを楽しみにしております!!

【お知らせ】
11月17日(土)&18日(日)の2日間は、上記ボランティア活動に伴い休業日とさせていただきます。
いただいたお電話やメールへのお返事は、19日(月)以降順次対応させていただきますので、ご不便をおかけしますが何卒ご了承くださいませ。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 10:52| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

『ハローよこはま』大盛況でした!

本日『ハローよこはま』が無事終了しました。
気温30度を超える厳しい暑さ&強い日差しの中にも関わらず、開始直後から会場一帯は大にぎわい!

私がスタッフをさせていただいた動物愛護PRコーナーでは、主にペットを飼っていらっしゃる方向けにペットの災害対策に関するアンケートを通じた啓発活動を行いましたが、ペットを飼っていない方もたくさんお立ち寄りくださり、スタンプラリーを楽しんだり、「ゆくゆくペットを迎えたいから」と譲渡会の案内や里親募集中のワンちゃんネコちゃんのパネルを熱心にご覧になってくださったり、たくさんの来場者さんと有意義な交流ができました。
PhotoGrid_1538917720434.jpg
43236066_1039285689529309_8723211619082960896_n.jpg

途中、横浜動物里親の会にて里親様募集中のさくらちゃんも登場!
訪れた方に尻尾をフリフリご挨拶、愛らしい表情で周囲を和ませ、活動を盛り上げてくれました。
PhotoGrid_1538917573828.jpg

災害対策の啓発で今回最も力を入れたのが、マイクロチップの登録状況の確認でした。
実はワンちゃんネコちゃんにマイクロチップを装着していても、飼い主様の情報を登録していない方が大変多いのです。

そこで今日はマイクロチップを装着しているとご回答いただいた来場者さんに「飼い主さんの連絡先の登録手続きまでお済みですか?」と時間の許す限りお声がけをさせていただきました。

マイクロチップは装着し、装着したチップの番号と飼い主様の連絡先をデータベースで紐付けて管理することで、初めてその効果を発揮します。
マイクロチップを読み取る機械は動物病院や動物愛護センターなどの行政施設にあり、迷子になったワンちゃんネコちゃんの首の後ろ側に機械をかざすと、チップを装着している子は機械の画面上にその番号が表示されます。
その番号を獣医師さんや行政施設の職員さんがデータベースで照会。
そこに飼い主様の情報が登録されていれば連絡が取れ、ワンちゃんネコちゃんはお家に帰ることができる…という仕組みです。

ちなみにマイクロチップは装着した際に「登録申込書」と「登録料の振込用紙」をもらえますので、飼い主様が申込用紙を記入して郵送し、登録費用を納め、登録完了のハガキが届いたらようやく手続き完了!
一部の動物病院さんではその手続きを代行してくださるところもあるようです。

改めて仕組みをご説明すると
「装着しているだけでOKだと思っていました」
「飼い主情報を登録したか記憶があいまいなので帰って確認してみます」
とおっしゃった飼い主様や、中にはGPSのような仕組み(番号を入力するとどこにいるかが検索できる)と勘違いをされている方もいらっしゃり…そうした方々に確認のきっかけをご提供できただけでも、啓発活動やお声がけをした意義がありました。

さらに今日は中区獣医師会さんと合同のブースだっため、その場で獣医師さんにマイクロチップを読み取ってデータベースを照会していただくという実際の照会作業を目にすることができ、私自身も貴重な経験になりました。


おかげさまで大盛況、あっという間の一日でしたが、合間に少しだけ他のブースを見学しにまわり、家族へのお土産に嬬恋村のキャベツを購入!
PhotoGrid_1538917277890.jpg
巻きがしっかりした大きなキャベツが1玉100円。
これはお買い得でした(^-^)
キャベツ大好きなジャックと一緒に味わいたいと思います♪


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 22:13| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

7日『ハローよこはま』に参加します!

3連休の中日10月7日(日)、『ハローよこはま』にボランティアスタッフとして急遽参加することになりました。
図1.jpg

『ハローよこはま』は中区在住の方にはおなじみの中区民祭り。
今年は従来の横浜スタジアムと日本大通りに加え、象の鼻パークまで会場を拡大!
芸能人やダンスチームによるステージに加え、様々な企業・商店・団体のブースがずらりと並び、盛大に開催されます。
◆イベントの概要は⇒こちら
◆会場の案内図は⇒こちら
(PDF)

私は日本大通り・横浜情報文化センター前のブース「動物愛護PRコーナー」で、ペットの災害対策の啓発ならびに譲渡会のPR活動をさせていただきます。
ブースにお越しいただき、ペットの災害対策に関するアンケートにご協力くださった方には素敵なプレゼントも♪
飼い主さんと我が子のプロフィールを書き込み、写真を貼るだけで簡単に災害時用の「ペット手帳」が完成する用紙や、災害対策のポイントをまとめたチラシなどもお配りします。
ペットの災害対策に関するご質問やご相談もお受けしますので、お気軽にお声がけくださいね。

今のところ7日(日)のお天気は良さそうですが、荒天の場合は8日(月・祝)に順延となります。
開催の有無は当日朝6時30分から横浜市のホームページで、朝8時からは横浜市のコールセンター(TEL:045−664−2525)でも、確認することができます。

なお、10月7日(順延の場合は10月8日)は休業日には致しませんが、イベント開催中の朝10時〜夕方16時の間は、いただいたお電話やメールへの対応ができませんので、悪しからずご了承くださいませ。

たくさんの方のご来場を心よりお待ち申し上げております。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 23:17| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

ボランティアの形

一昨日26日で動物愛護週間が終わりましたが、毎年秋は動物関連のイベントが多く、10月・11月にもまだまだたくさんのイベントが控えています。

私が理事をつとめております神奈川動物ボランティア連絡会(KAVA)も秋は一年で最も活動が忙しくなる時期で、この先も毎月2回の譲渡会の運営に加えて、10月7日にはハローよこはま、11月17日・18日には本牧山頂公園ドッグフェスタへの参加が決まっています。
譲渡会とイベントの日程が重なってしまった日には、ボランティアスタッフが2班に分かれて分担運営。
それぞれのスタッフの経験や得意分野を生かして持ち場を決めているので、限られたスタッフの数でも、比較的スムーズに運営ができています。

今でこそ動物のためのボランティア活動がすっかりライフワークとなりつつある私ですが、昔は自分にはボランティア活動はできないだろうと思っていました。
それはボランティア活動=「私財をなげうって、自分の生活や時間を犠牲にして取り組むもの」というイメージが自分の中になんとなくあったからです。
興味はあるけれど、責任を負えそうにないから手を出さずにおこう…そんな心境でした。

以前にもこのブログに書いたことがありましたが、動物愛護ボランティアと聞いて皆様が想像されるような、愛護センターからの犬猫の引き出し、野良猫の保護や不妊去勢手術、里親募集中の猫の預かりなどの活動は、私は一切していません。
預かりや保護をしてしまうとその子たちのお世話に追われてシッターの仕事ができなくなってしまうため、そしてお客様のワンちゃんネコちゃんへの感染症媒介等のリスクを避けるため、この2つが理由です。

では代わりに私は何をしているのかというと、
1.保護された動物たちの不妊去勢手術費や医療費を賄うためのチャリティグッズの製作
2.会の活動やペットの災害対策を啓発するための印刷物の作成
3.ワンちゃんが多く集まるイベントでの現場運営
が主な役割です。

実はこれらの役割は、すべて私の得意分野。
手芸は小さい頃からの趣味で、印刷物のデザインは会社員時代に仕事として経験しており、ワンちゃんと接するのは現在の本業!
動物を保護する現場には関われなくても、これらの役割は仕事の合間に無理なくできることばかりなので、続けられています。

1のチャリティグッズについてはこのブログでも何度も紹介させていただいているので、知ってくださっている方も多いかと思います。
ずっと同じものを販売していると売れ行きが悪くなってしまうため、季節に合わせた商品を作ってみたり、新商品を増やしたり、試行錯誤しながらもう2年近く続けています。
PhotoGrid_1538035921391.jpg

2の印刷物の作成は、昨年末あたりから特に力を入れています。
今年に入ってからはこんな印刷物を作成しました!

こちらは譲渡会のPRチラシ。
配布用なので、お散歩バッグなどにもさっとしまってもらえるようA5判のミニサイズ。
図2.jpg

同じ譲渡会のPRチラシでも掲示用はこんな感じ。
A4判に大きく印刷するだけでなく、チラシの上部をイラストに合わせてカッティング。
ただ紙に印刷するだけよりも人目を引いて良いかなぁと、小さな工夫をしています。
図4.jpg
こちらは近隣の動物病院さんやどうぶつポンポン募金の協力店さんに貼っていただいています。

続いて災害対策啓発用のチラシ。
こちらはこの秋からイベントで配布していて、先日の動物愛護フェスタでもたくさんの方がお手に取ってくださいました。
図3.jpg

3のワンちゃんが多く集まるイベントでの現場運営。
実は日々猫の保護をしているボランティアさんはご年配の方が多く、中には猫の扱いには慣れていても犬の扱いには慣れていない方もいらっしゃいます。
そんなわけで災害避難体験など屋外で長時間ワンちゃんと接するイベントは、健康で、体力があり、日々屋外でワンちゃんと接している私の出番…というわけです。


さらに、団体に所属して活動していなくても、例えば犬猫の里親になることだって、信頼できる団体の活動を広めたり、SNSでシェアや拡散することだって立派なボランティア!

人それぞれ、出来ることも、出来るボリュームも違う中、様々なボランティアの形があっていいのだということが、ボランティア活動に参加してみて得られた一番大きな気づき”かもしれません。
paku_adhklkjlasdfa_TP_V.jpg


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 19:16| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

『動物愛護フェスタよこはま2018』大盛況でした!

本日『動物愛護フェスタよこはま2018』が無事終了しました。
PhotoGrid_1537706502296.jpg

今年はお天気にも恵まれ、気温も心配されていたほどまでは上がらず、絶好のお出かけ日和。
私がボランティアスタッフとして参加した災害時避難体験コーナーも大盛況!
開始早々行列ができるほどの混雑ぶりで、トータル108組のワンちゃんと飼い主様がご参加くださいました。

お客様のワンちゃんからは、レオンくんが遊びに来てくれました。
避難訓練にチャレンジしたレオンくん、障害物や不安定な足場に少し戸惑いながらも、見事すべてのポイントをクリア!
ハウストレーニングも頑張りました。
飼い主様からはジュースの差し入れまで頂戴し…本当にありがとうございましたm(_ _)m
PhotoGrid_1537706284538.jpg

ペットの災害対策に対する飼い主様の意識は年々高まっており、今年も毎年避難体験に参加してくださる方との再会があったり、日頃の備えについて熱心に質問をしてくださった飼い主様に災害対策のポイントをお伝えしたり。

私自身、東日本大震災以来ペットの災害対策については必要性を感じてずっと勉強してきたテーマでもあり、資格を取得したり専門家の方の講演やセミナーを聞きに行ったりして積み重ねてきたものがこうしたイベントで活用できることは、今後の大きなモチベーションにもなります。

今回もワンちゃん、飼い主様との交流を通じ、たくさん勉強させていただきました。
お会いしたワンちゃん、飼い主様、本当にありがとうございました。

11月に行われる本牧山頂公園ドッグフェスタ(11月17日〜18日)でも災害避難体験ができますので、お近くの方も、今回お越しになれなかった方も、ぜひ体験にいらしてくださいね(^-^)


【余談ですが…】
今日は会場にTVKの取材が入っており、先ほど何気なくニュースを見ていたら、動物愛護フェスタの模様が放送されていました。
図2.jpg

私もワンちゃんのトンネル誘導中のところを撮られていたようで、バッチリ映ってしまいました(^-^;
てっきりワンちゃんのアップを撮っているのだと思っていたのですが、完全に油断しましたー(笑)
図3.jpg
図1.jpg


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
ペットシッター にほんブログ村へ 
posted by グリーンジャック at 22:50| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする