2019年11月18日

大忙しの週末でした。

先週末はボランティア活動に大忙しの週末でした。

まずは15日(金)、動物愛護推進員(横浜市動物適正飼育推進員)の委嘱式に出席するため、開港記念会館に行ってきました。
※動物愛護推進員とは何か?については2年前のブログをご参照ください。
PhotoGrid_1573857420020.jpg

私が推進員となったのは一昨年の11月。
2年の任期があっという間に終了し、この11月より2期目をつとめさせていただくことになりました。

委嘱式の後は研修を受け、同じ区の推進員さんや区役所(生活衛生課)の担当者さんとご挨拶や情報交換。
ボランティア活動や動物取扱業をしていると、動物愛護センターや区役所の職員さんには何かとお世話になることが多いので、こういう場で交流の時間を取ってもらえるのはありがたいなぁと。
引き続き地元の動物たちのため、微力ながら動物愛護行政に協力していけたら…と思います。


そして、16日(土)・17日(日)は2日間休業させていただき、『本牧山頂公園ドッグフェスタ』でボランティアスタッフをしてきました。
今年は9月の動物愛護フェスタ、10月のハローよこはま…と秋に参加予定だった行事が軒並み台風で中止になってしまいましたが、この土日は気持ちの良い秋晴れで、日なたにいると汗ばむくらいの陽気でした。
おかげで、2日間屋外にいた私は日に焼けてすっかり真っ黒です(^-^;

私が担当した災害時避難体験コーナーには2日間で合計102組のワンちゃんと飼い主様がご参加くださり、日曜日は行列もできるほど!
2日間たくさんの飼い主様とお話しさせていただきましたが、皆さん真剣に耳を傾けてくださったり、熱心に質問してくださったり…今年は首都圏で台風被害が大きかったことも影響してか、飼い主様の災害対策への意識の高まりを強く感じました。

毎年避難体験に参加してくれている、常連さんの次郎ちゃん。
もう何回も経験しているので、障害物を目の前にしても余裕の表情!
20191117-1.jpg

クリアすると、ドヤ顔で「できたよ!」とアピール。
自信満々の笑顔です(^-^)
20191117-2.jpg

看板犬・ジャックはお友達の凜ちゃんと一緒に参加。
経験者のジャックが先導すると、凜ちゃんもすぐに後をついて行きます。
2019111701.jpg

2019111709.jpg

2019111704.jpg

2019111705.jpg

今年新たな試みとしてネットをくぐる障害物を取り入れたのですが、ルンルンでネットに飛び込んでいったジャック、出口(ネットの端っこ)を自分で踏んづけて出られなくなり…
でも、まったく動じず、出ようともがくこともせず、甘んじてネットに絡まったままじっとしているジャック。
これにはその場にいたボランティアスタッフもみんなで大笑いでした。
2019111710.jpg

ジャックは来月13歳、凜ちゃんは8月に15歳になったおじいちゃんコンビですが、二人とも元気にすべての障害物をクリアしました。
2019111707.JPG


昨年のドッグフェスタ後のブログにも書いたのですが、この避難体験、慣れない障害物にパニックになってしまうワンちゃんもたくさんいます。
飼い主さんに「避難体験、やってみませんか?」と声をかけると「うちの子はこういうの苦手だから」「できないから」とおっしゃる方も複数いらっしゃいました。
でも大事なのは障害物をクリアできるかどうかではなく、ワンちゃんの得手・不得手を確認し、それに合わせた災害対策をすることにあります。
だから、苦手があっても全然OK!
障害物がひとつもクリアできなくたっていいんです。

さらに、今年も障害物を嫌がってもがいた時、首輪や胴輪が脱げたり、外れたりしてしまったワンちゃんがいました。
中にはパニックのあまり全力疾走で逃げ回り、飼い主さんだけでは捕まえられず、最後はボランティアスタッフも数名加わってようやく捕獲に至ったワンちゃんも。
柵で囲われたエリアの中で逃げ回っていたので捕まえることができましたが、これが実際の災害時だったら、あっという間に迷子になってしまいます。
ここで首輪や胴輪のサイズが合っていないことに気づけたのは、ワンちゃんの命を守る上で、とっても大きな収穫だと思います。
そこから首輪や胴輪のサイズの見直し、ダブルリードやマイクロチップなど、万が一への具体的な備え方が見えてきます。

とにかく一度経験してみることが、備えの第一歩です。


さらに、避難体験コーナーのお隣で開催したチャリティグッズ販売&チャリティバザーも大盛況!
PhotoGrid_1574058303163.jpg
おかげさまで2日間の売上、募金、ご寄付は昨年を超える額となりました。
みなさまのあたたかいお気持ちに心より感謝申し上げます。
いただいたご支援は野良猫の不妊去勢手術、保護犬猫の医療費など、動物たちのために使わせていただきます。


今年もたくさんのワンちゃん、飼い主様と交流させていただき、充実した2日間となりました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 15:36| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

週末は『本牧山頂公園ドッグフェスタ』

今週末、11月16日(土)&17日(日)の2日間、本牧山頂公園観山広場(ドッグランのある広場です)にて、『本牧山頂公園ドッグフェスタ2019』が開催されます。
※時間は両日とも10時〜16時です。

今年のイベントのテーマは“ワンちゃんと楽しんで動いて学ぼう”。
飼い主さんとワンちゃんが一緒に楽しめる企画が盛りだくさんです。

今年もこのイベントに、神奈川動物ボランティア連絡会(KAVA)のボランティアスタッフとして参加することとなりました。
私はいつものように2日間『災害避難体験コーナー』におりますので、ワンちゃんとお散歩がてら、是非遊びにいらしてください!
ペットの災害対策に関するご相談なども、お気軽にどうぞ(^-^)/

災害避難体験にご参加くださった方には、『ペットの災害対策ハンドブック』&『レスキューカード』をプレゼント!
図3.jpg

『ペットの災害対策ハンドブック』は、私がペット災害危機管理士の立場から、これまでの経験や学びを通して、皆様にお伝えしておきたいポイントをギュッと凝縮してまとめたもの。
図6.jpg
読み進めながら、お住まいの地域の避難所や、あなたの連絡先、ペットのプロフィールや健康状態などを書き込み、チェックリストを確認するだけで、あなたとペットのための防災マニュアルが完成します!

そして、『緊急時ペット救護依頼カード』は、ペットだけでのお留守番中に起こる災害に備えるもの。
レスキューカード.jpg
災害発生時、家族全員が自宅に揃っていてみんなで避難できればベストですが、ペットだけでのお留守番中、あなたが出先で被災して意識を失ってしまったら…お家で待つペットたちを救助してくれる方はいますか?
そんな時に自分に代わってペットの救護をお願いしたい人の連絡先を記入するのがこのカードです。
お財布やカード入れに、免許証や保険証など身元が分かるものと一緒に入れておくと、あなたを救助した人が身元確認をする際「ペットを救護してほしい」というあなたの意思を確認し、緊急連絡先へ連絡してもらえる可能性が高くなります。

皆様の災害対策に、ぜひぜひお役立ていただけたらと思います。


さらに、当店にて製作したチャリティグッズも、会場にて販売します。
ドッグフェスタ当日より、新商品が多数登場!

まずは、災害対策にもなる迷子札シリーズ。

いずれも日々のお散歩にも、災害避難時にも役立つアイテム。
ワンちゃんの首輪などにワンタッチで簡単に装着できます!

【新商品1】
夜間反射迷子札:ひとつ300円
PhotoGrid_1568355450835.jpg
迷子札の裏面は夜間反射機能付き。
夜のお散歩や避難時に役立ちます!
(カラー:赤、青、黄)

【新商品2】
ミニ懐中電灯付き 夜間反射迷子札:ひとつ500円
PhotoGrid_1568355263423.jpg
夜間反射迷子札に小さなLEDライトがついたもの。
暗い夜道はもちろん、停電下での避難時にも強い味方です。
(カラー:赤、金、銀)

【新商品3】
ホイッスル付き 夜間反射迷子札:ひとつ500円
PhotoGrid_1568355187949.jpg
夜間反射迷子札にホイッスルがついたもの。
お散歩中に被災してしまったら、これを吹いて救助を呼べます。
(カラー:赤、金、銀)

【新商品4】
[個人情報を守る!]ホイッスル付き 夜間反射迷子札:ひとつ500円
PhotoGrid_1568355126412.jpg
こちらも夜間反射迷子札にホイッスルがついたもの。
上のホイッスルと違うのは、連絡先を書いた紙はホイッスルの中に隠せること。
迷子札には連絡先がホイッスルの中にあることのみを記載するので、お散歩中などに連絡先を他人に見られることがなく、個人情報を守ることができます。
(カラー:銀)


そして、来月はクリスマス…ということで、クリスマスグッズも盛りだくさん♪

クリスマスリース:ひとつ600円
直径10センチほどの、手のひらサイズのミニリースです。

定番のクリスマスカラーのものや、
リース1.jpg
リース2.jpg

クリスマス以外にも飾れるオールシーズン用もあります!
リース3.jpg


クリスマスツリー:ひとつ600円
高さ10センチほどの、手のひらサイズのミニツリーです。
ツリー.jpg


どうぶつポンポン クリスマスバージョン:ひとつ300円
毎年好評をいただいている「どうぶつポンポン」のクリスマス限定商品。
ドッグフェスタでの販売ということで、ワンちゃんバージョン多めです。
どうぶつポンポンXmas.jpg


クリスマスグッズ以外にも、通常版のどうぶつポンポン(ひとつ300円)やボールペン(ひとつ200円)など、こちらも様々な犬種のグッズをご用意しています。
いずれも数に限りがございますので、お気に入りの犬種のグッズをゲットしたい方はお早めにどうぞ!

どうぶつポンポン.jpg

ボールペン.jpg

ボールペンはポケットに差すとちょうどワンニャンのマスコット部分がポケットから顔をのぞかせます♪
DSC_0490.JPG


チャリティグッズならびにバザーの売上は全額、野良猫の不妊去勢手術費や保護犬猫の不妊去勢手術費・治療費等、動物たちの医療費として使わせていただきます。


さらに、チャリティグッズコーナーのお隣で、チャリティバザーも開催します。
新品や、中古ながらまだまだきれいなペット用品、サイズが合えばお買い得なペット用の洋服やおむつ、ペット用品以外の雑貨なども格安にて販売しますので、掘り出し物を見つけに、ぜひお立ち寄りくださいませ。


週末の天気予報は土日ともに晴れ。
ぜひワンちゃんと一緒に秋晴れの山頂公園へ遊びにいらしてください。
会場でたくさんのワンちゃんと飼い主様にお会いできるのを楽しみにしております♪


【雨天の場合は…】
荒天時は主催者判断により中止となる場合があります。
中止の場合は当日朝、本牧山頂公園ホームページに掲載されますので、ご確認をお願いします。

▼本牧山頂公園ホームページ
https://sancho-yokohamaueki.com/


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 20:25| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

『飼い主さんとペットのための終活セミナー』に参加しました。

昨日は先日このブログでも告知させていただきました『飼い主さんとペットのための終活セミナー』に参加してきました。
photo03.jpg

私が所属している神奈川動物ボランティア連絡会(KAVA)の主催セミナーだったので、運営スタッフとして司会進行とチャリティグッズ販売の二役をこなしながらの聴講。
photo01.jpgphoto02.jpg

終活について学ぶのは初めてだったので、知らないことばかり。
セミナーを通して有益な情報をたくさん得ることができました!

昨日のセミナーでは教材としてエンディングノートが配られたのですが、残された親族のために整理しておかなければならないもの、残しておかなければ困る情報がこんなにもあるのかと、そのボリュームに驚きました。

▼ざっと項目をリストアップしてみると…
【基本情報】
自分のプロフィール、現在の体の状態や病歴、保険の加入状況や年金の受取状況、資産(預貯金、株、不動産など)がどこにどれだけあるか等

【病気になった時のこと】
告知はしてほしいか、延命治療を望むか、要介護状態になったらどこで介護されたいか、判断能力が無くなったら財産は誰に管理してほしいか等

【亡くなった後のこと】
葬儀はどこで、どの程度の規模で行い、宗派や戒名はどうしたいか、喪主や弔辞を頼みたい人はいるか、希望する埋葬や供養の方法、自分が亡くなったことを知らせてほしい人の名簿、相続順位を把握するための家系図等

【ペットのこと】
ペットのプロフィールや健康状態、かかりつけ獣医、自分が要介護状態or死亡した時ペットのお世話を誰に頼みたいか等

エンディングノート一冊、全項目を埋めるだけでもかなりの労力が必要で、これだけの作業は病気をしてから、体が動かなくなってからではとてもできるものではありません。
元気なうちに、早めに終活を始めることの重要性をヒシヒシと感じました。

災害、事故、ケガ、病気…明日自分が生きている保証はないことは常に意識していたものの、実際にエンディングノートを手にしたことで、これから考えておくべきこと、備えなければならないことなどが具体的に見えてきた気がします。

「終活を始めるのに早すぎることはない」――先生のメッセージが深く胸に刺さりました。

さらに、先生からはエンディングノート作成のコツも色々教えていただきました。

「まず最初は完璧に仕上げようとせず、適当でもいいので、一度記入してみて下さい。
自分の考えも生活も年々変化していくので、鉛筆で書いて、毎年消して書き直せばいいんです」

そう聞いて、少しハードルが下がりました。
エンディングノートの下書き、時間を見つけて早速取り組んでみたいと思います。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 18:30| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

ハローよこはま中止&セミナーのお知らせ

20191004_1951262.jpg
10月13日(日)に予定されていた『ハローよこはま』の中止が本日決定しました。
私もこちらのイベントでボランティア活動(ペットの災害対策の啓発活動)を行うため、13日は休業させていただく予定でした。

中止の理由は台風接近・通過に伴う影響と安全面を考慮して…とのこと。
残念ですが、やむを得ませんね。

通常ハローよこはまは荒天の場合翌日に順延となるのですが、今回は順延もありません。
台風の通過中が危険なのはもちろんですが、先月の台風15号の際も倒木、柵や塀の倒壊など通過後も危険な場所がたくさんありましたので、賢明な判断だと思います。

13日(日)はどうしてもシッターに来てほしいというお客様もいらっしゃったため、休業日は取りやめ、営業日に変更させていただくことにしました。
台風の影響を考慮するとそんなにたくさんのご依頼はお受けできませんが、もしシッターご希望のお客様がいらっしゃれば午前中にもうあと1軒、午後ももうあと1軒くらいでしたらお伺い可能ですので、先着順でご予約承ります。



続きまして、セミナーのお知らせです。

私が所属している神奈川動物ボランティア連絡会(KAVA)主催にて、下記の通りチャリティーセミナーを開催します。
図2.jpg

テーマは『飼い主さんとペットのための終活』。
人の終活、ペットの終活、それぞれの専門家を講師に迎え、2時間半じっくりお話を聞ける良い機会です。

終活というとまだどこか他人事という方もきっと多いことと思いますが、大切なペットのためにできること、知っておくだけでも大きな備えになります。

まだ定員に空きがございますので、ご希望の方は上のチラシの電話番号またはメールアドレスへ、事前申し込みの上ご参加ください。

当日私も受講者として参加するつもりでしたが…司会を頼まれてしまいました。。
僭越ながら司会進行させていただきつつ、しっかり勉強してきたいと思います。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 19:57| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

今年も『動物愛護フェスタ』に参加します!

【9/23朝追記】
本日開催予定の『動物愛護フェスタよこはま2019』は台風接近に伴う強風注意報のため(テント倒壊等の危険を避けるため)中止となりました。


今日から秋の大型連休、シルバーウィーク。
皆様連休のお出かけのご予定は、もうお決まりですか?

連休最終日の9月23日(月・祝)、山下公園にて『動物愛護フェスタよこはま2019・人と動物が共に生きるヨコハマ〜みんなでつくろう災害対策〜』が開催されます。

これは毎年動物愛護週間に行われている恒例イベントで、災害時避難体験や補助犬・警察犬によるデモンストレーション、ドッグダンスや野外コンサートなどのパフォーマンス、獣医師体験や動物クイズなど、ワンちゃんと一緒に、様々なブースや体験コーナーで楽しみながら学ぶことができます。
スタンプラリーで景品をゲットできたり、フードのサンプルももらえたり…各種プレゼントも盛りだくさん!
イベントは入場はもちろん、全ブース・全コーナー参加無料です。

▼イベントの詳細はこちら
図4.jpg
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/douai/friendship/event-douai.html
※パンフレットはこちらのページからもダウンロードできます。


私もこのイベントに、神奈川動物ボランティア連絡会(KAVA)のメンバーとして参加します!
ワンちゃんと一緒に避難訓練が体験できる『災害時避難体験コーナー』におりますので、お立ち寄りの際はぜひお声掛けください。


▼当日、災害避難体験にご参加いただいた方には、もれなくこちらの『ペットの災害対策ハンドブック』と『緊急時ペット救護依頼カード』を差し上げます!
図3.jpg


『ペットの災害対策ハンドブック』は、私がペット災害危機管理士の立場から、これまでの経験や学びを通して、皆様にお伝えしておきたいポイントをギュッと凝縮してまとめたもの。
図6.jpg
読み進めながら、お住まいの地域の避難所や、あなたの連絡先、ペットのプロフィールや健康状態などを書き込み、チェックリストを確認するだけで、あなたとペットのための防災マニュアルが完成します!


そして、『緊急時ペット救護依頼カード』は、ペットだけでのお留守番中に起こる災害に備えるもの。
レスキューカード.jpg
災害発生時、家族全員が自宅に揃っていてみんなで避難できればベストですが、ペットだけでのお留守番中、あなたが出先で被災して意識を失ってしまったら…お家で待つペットたちを救助してくれる方はいますか?
そんな時に自分に代わってペットの救護をお願いしたい人の連絡先を記入するのがこのカードです。
お財布やカード入れに、免許証や保険証など身元が分かるものと一緒に入れておくと、あなたを救助した人が身元確認をする際「ペットを救護してほしい」というあなたの意思を確認し、緊急連絡先へ連絡してもらえる可能性が高くなります。


さらに、今年から会場で物販も行えることになり、チャリティグッズに新商品が登場します!
いずれも日々のお散歩にも、災害避難時にも役立つアイテム。
ワンちゃんの首輪などにワンタッチで簡単に装着できます!

【新商品1】
夜間反射迷子札:ひとつ300円
PhotoGrid_1568355450835.jpg
迷子札の裏面は夜間反射機能付き。
夜のお散歩や避難時に役立ちます!
(カラー:赤、青、黄)

【新商品2】
ミニ懐中電灯付き 夜間反射迷子札:ひとつ500円
PhotoGrid_1568355263423.jpg
夜間反射迷子札に小さなLEDライトがついたもの。
暗い夜道はもちろん、停電下での避難時にも強い味方です。
(カラー:赤、金、銀)

【新商品3】
ホイッスル付き 夜間反射迷子札:ひとつ500円
PhotoGrid_1568355187949.jpg
夜間反射迷子札にホイッスルがついたもの。
お散歩中に被災してしまったら、これを吹いて救助を呼べます。
(カラー:赤、金、銀)

【新商品4】
[個人情報を守る!]ホイッスル付き 夜間反射迷子札:ひとつ500円
PhotoGrid_1568355126412.jpg
こちらも夜間反射迷子札にホイッスルがついたもの。
上のホイッスルと違うのは、連絡先を書いた紙はホイッスルの中に隠せること。
迷子札には連絡先がホイッスルの中にあることのみを記載するので、お散歩中などに連絡先を他人に見られることがなく、個人情報を守ることができます。
(カラー:銀)


その他、おなじみの『どうぶつポンポン』(ひとつ300円)や『ボールペン』(1本200円)などのチャリティグッズも多数ご用意しています。
図1.jpg


グッズの売上は全額、保護犬猫の不妊去勢手術費や医療費として使われます。
たくさんの方のお手にとっていただければ幸いです。


さらに、神奈川動物ボランティア連絡会では避難体験エリアのほか、ペット法務専門の行政書士さんによる無料相談ブースも開設しますので、ご興味のある方はぜひこちらにもお立ち寄りくださいね。


なお、当日悪天候の場合、本イベントは中止となります。
開催の可否は当日朝、動物愛護センターのホームページに掲載されます。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/douai/


今のところ、週間予報では23日のお天気がちょっと怪しいですが…
予報が変わり、お天気に恵まれることを祈りつつ、イベントの準備を進めたいと思います。


▼ブログランキング参加中!いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 その他ペットブログ ペットシッターへ 
posted by グリーンジャック at 23:56| Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする